topimage

2017-08

ペンダント - 2013.02.03 Sun

今日、旅行から帰って豆まきをして、夕飯を作って(恵方巻きは買って)、食べている時に、インターホンが鳴り、待っていた物が届きました。
旅行の記録は明日以降にして、今日はこの届いた品についてご報告します。

私が到着を待っていたのは、年末に注文していたペンダントです。
しかも、デザインはオーダーです。
「銀でS字型の蛇のペンダントを作って下さい。 3〜4cmくらいで銀だけのもので。できれば緑色の石をつけて欲しい」というような内容でお願いしました。
すると、いくつかのデザイン案が送られてきました。
どれも基本的に蛇がS字を描いているのですが、太さが違ったりSの形がまるでフォントが違うように微妙に違ったり、より蛇らしかったり、石のつく位置が違ったり、6種類のデザインの他鱗の有無も選択できるようでした。

私はその6種類から2つを選び、その中間のような形が良いと注文をつけました。
するとさらに2つのデザイン画が送られてきました。
どちらも甲乙つけ難かったのですが、娘と相談して一方を選びました。
それが下の写真です。

DSC09679a.jpg
S字を描く銀製の蛇のペンダントヘッド

首についている緑の石は、グリーンメノウだそうです。
指定したわけではないけれど、蛇がまさに蛇行している途中できれいなSを描いた、という具合になっていて、すごく気に入りました。
滑らかで光沢があって、手にすると大きさの割にしっかりとした重みがあって、良い感じです。

大きさは、蛇の太さが約4mm、縦30mm×横20mmです。
DSC09689b.jpg
500円玉との比較

チェーンを付けて注文することもできたのですが、私に金属アレルギーがあるため、革紐は自分で用意し、ヘッドだけをお願いしました。

DSC09696a.jpg
50cmの牛の丸革レースをつけたところ(試しなのでちゃんと縛ってません)

DSC09698a.jpg
実際身につけたところ

先日懐中時計を入れる合皮製の袋を作った時のスエード風の紐もあるので、そっちにしてもまた違った風合いを楽しめると思います。
S字型で、銀製の蛇と緑の天然石のペンダント、とっても気に入っています。
オフ会や友の会の集いには身につけていこうと思います。

この素敵なペンダントの作製を依頼した先をリンクに入れておきます。
ご興味のある方は、ぜひご覧になってください。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futahiro.blog18.fc2.com/tb.php/3124-45959c8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

会津旅行1 «  | BLOG TOP |  » 今年話題の

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)