topimage

2017-10

会津旅行1 - 2013.02.04 Mon

2月2日から同僚と一泊で会津に行ってきました。
一緒に行ったのは、STのSさん、PTのT先輩、去年別な病院に移ったOTのA子ちゃんと私の4人です。
今まで私以外の三人とか二人とかが旅のメンバーでしたが、「私も入れて!」と言ったら快く交ぜてくれたのです。
JRの女性限定ツアー「のんびり小町」を利用、切符(グリーン車)と旅館のセットの他、宿によってはのんびり小町だけのオリジナル特典があって、宿選びの際、それも判断基準の一つになりました。温泉や料理、特典などから絞込み、その中で誰も行ったことのない宿として選ばれたのが、たまたま今年の大河ドラマの主人公の故郷会津でした。

DSC09529a.jpg
グリーン車に喜ぶ私(東京駅にて)

「グリーン車自体が嬉しいの?それともグリーンという名前が?」とSさんに聞かれてしまいました。正解は「どっちも」です♪
座席は二列×二列でゆったり。向かい合わせで座ります。
DSC09669a.jpg
頭の部分には高さの調節できる枕つき

DSC09530a.jpg
お弁当は30品目

郡山で磐越西線に乗り換えます。
DSC09531a.jpg
磐越西線のプラットホームに向かうエスカレーター

終点会津若松駅で降りると、赤べこが迎えてくれました。
DSC09541a.jpg
赤べことスネイプ先生

白虎隊もいました。
DSC09542a.jpg
白虎隊士像と

せっかくなので少し観光することにしていました。
行きたい場所は三ヶ所あったので、貸切のタクシーで回ってもらいます。
最初に行ったのは、大河ドラマにも出てきた『日新館』という会津の藩校です。
詳しく知りたい方はこちらをお読みください。

入口近くには、ドラマでも取り上げられた什の掟が大きく示されています。
DSC09549a.jpg
一、年長者のいふことに背いてはなりませぬ
……
ならぬことはならぬものです

ハリーに聞かせたい掟です。

DSC09554a.jpg
日新館入口

DSC09559a.jpg
なんと日新館にも四つの寮が!
生徒数も1000人から1300人というから、ホグワーツと同等の規模だったのですね。

DSC09561a.jpg
医学や天文学も学んだようです

八則というものには、興味深い一文が。
DSC09566a.jpg
生徒として先生に従わず…云々

DSC09569a.jpg
「以上の八つのうちたとえ一つであっても身についていれば、どんなに頭が良くて、才能があったとしても、人間としては失格である」
なかなか手厳しいです。
ハリーも失格か?でも、八則の中には、セブルス少年にも当てはまりそうな文章も…

DSC09571a.jpg
日本で初めて作られたと言われるプール

甲冑を着けての鍛錬もあったとか。着衣泳なんてもんじゃないですね。錘(おもり)としか思えない。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futahiro.blog18.fc2.com/tb.php/3125-5aa8e857
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

会津旅行2 «  | BLOG TOP |  » ペンダント

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)