topimage

2017-10

突然の工事 - 2013.02.12 Tue

今朝、一件目の訪問を終えて外に出たら、すぐ前の私道で工事をしていました。
約40分前に通った時は、そんな気配は全くなかったのに、一体いつの間に始まったんでしょう?
いや、そんなことより、路駐していた私の(職場の)車は!?

慌てて駆けつけると、ちゃんと停めた場所にありました。
手前の方の道の敷石(アスファルトではない)が半分剥がされ、数人の男性が作業する奥に、まるで崖っぷちに停めてあるようにポツンと停まってました。
車一台がようやく通れるほどの細い袋小路に停めたのですが、その出口を塞ぐような形で軽トラックが二台停めてあってこのままでは出られません。
声をかけてトラックを退かしてもらいました。
道は左側が低くなっていて、左に傾いたままバックでなんとか出ました。
工事の予告も何もなかったのに、車を停めていた場所が突然工事現場の真っ只中になったのには本当に唖然としました。まるでドッキリカメラのようでした。

お昼に病院に戻って来た時、T先輩が持っていたPHSに「今すぐ車どけてください」という電話がかかってきたことを知り、「やっぱり!」と思いました。
私は、訪問車を路駐させる時、フロントガラス越しに見えるように連絡先を書いたファイルを置いておきます。
今日もそうしたのですが、そこに記した電話番号のPHSを今日は持っていなかったことに後で気付き、「もしかして工事が始まる時に電話もらった?」と気になっていたんです。

私が訪問リハビリ用のPHSを持っていくのは月曜日と金曜日です。
今日は火曜日だったのに、昨日が祝日で行けなかった患者さんを今日に振り替えたので、いつもの癖で連絡先を置いてしまったのです。
電話を受けたT先輩は、まさか私の訪問先で工事が始まるとは思っていなかったので、総務から病院の駐車場内の車を移動して欲しいと言ってきたのだと勘違いして混乱したようで、申し訳なかったです。

工事の人は、車の移動を依頼する電話をかけたのに誰も来ないという事態になって、仕方なく工事を始めたのでしょう。
突然工事現場の只中に取り残された車を見て唖然としたけれど、結局は私のミスが原因でした

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futahiro.blog18.fc2.com/tb.php/3134-8fb039ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

同じ話 «  | BLOG TOP |  » ちょっとした更新

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)