topimage

2017-10

皆さんで - 2013.02.14 Thu

今日はバレンタインデー。
私がこの職場に入った時から、女性が男性職員にチョコを贈る風習はありませんでした。あってもせいぜいお茶代からお菓子を買う程度、“義理チョコ”という呼び方も失礼だし、基本この日はスルーでした。
しかし、他科、特に病棟のナースたちからは「皆さんで」と毎回心遣いがあり、なんとなく気まずい気分になる日でもあります。
先日何かに、今時のバレンタインは「愛の告白よりも日頃お世話になってていることへの感謝の気持ちを込めて」というようなことが書いてあり、「そう言われてみれば、職場の人々に感謝の気持ちを表したことないなあ」とますますスルーしにくくなった気がしました。

この日をどうやり過ごそうかな、と思っていたら、昨晩Nちゃんからメールがあり、「OTの男子と技師長へチョコレートを用意したのですが、もし良かったらOT女子からということでご一緒にどうですか?」と持ちかけられました。
もちろん、喜んで加えてもらいました(笑)これで気まずい思いをしなくて済むし、三人からなら相手も負担にならないでしょうし、PTの女性たちの面子も潰さないで済みそうだし。

朝のOTミーティングでA君とM君に渡した後、三人揃って技師長のKさんに渡しに行きました。
忙しそうにしている技師長を呼び止め、Nちゃんから手渡してもらいました。
手提げ袋から取り出したチョコレートを見て、私は内心驚愕していました。
さっきA君とM君に渡したチョコと違う!
OT男子に渡したのがどこのブランドかわかりませんが、技師長のはGODIVAでした。
通りかかったA君もすかさず「ランクが違う!」と声を上げ、Kさんも「えっほんとに?」とちょっと嬉しそう。

Kさんは何度も確認してきました。
「個人にですか?それともみんなで?そこははっきりしてもらわないと!」
あちこちの部署から「皆さんで」と言って渡されるみたいなので、個人的にお礼するかどうかはっきりさせておきたいのでしょう。
袋のサイズ的に“皆さんで”はないでしょうに(笑)
GODIVAのチョコを、皆さん(約20名)で食べられるだけ買うのは大変!

家庭においては、スネイプ先生と皆さん(私含む)のために、近所のケーキ屋さんで購入しました。
DSC09728a.jpg
可愛いラッピング

DSC09734a.jpg
直径12cmほどのチョコケーキ

夫が「これって…」と何か言いたそうでした(笑)
本命は夫ですよ、もちろん!

あ、長男の彼女からも家族みんなに手作りクッキーと生チョコが手渡されました。
「皆さんで」と言っても個別に。
DSC09733a.jpg
息子彼女からのクッキー♪

ご馳走さまでした~。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futahiro.blog18.fc2.com/tb.php/3137-35fb4547
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

卒業を前に «  | BLOG TOP |  » 富士山と三日月

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)