topimage

2017-10

ロープ人形① - 2013.02.27 Wed

なんかさっきから、全然ツイッターに繋がらないんですけど、みんなもそうなのかな。繋がらないから確認できません……

それはさておき。
職場のPHSにつけても大丈夫なくらい頑強なストラップを考えていて、ふと思いつきました。
固くて丈夫な人形ではなく、力が加わったらしなやかに形を変える柔軟性のある人形の方が丈夫なのではないかと。

そこで、黒い紐を使ったロープ人形を試してみることにしました。
ロープ人形は、まだ私が訪問リハビリ担当ではなく病院内のリハビリを担当していた頃に、時々患者さんに指先の巧緻性を改善する目的や気晴らし目的で作ってもらっていました。
2本の紐(ロープ)を編むようにして作るのですが、2本とも黒いロープを使っているので、ここで説明するのは大変難しいです。
「四つだたみ」とか「四つ畳み」とかで検索すると編み方が出てきます。

DSC09888a.jpg
十字に置きます(縦方向が下、横方向が上になっています)

DSC09890a.jpg
画面上の縦紐を折り返すようにして横紐の上に乗せます

DSC09891a.jpg
右の横紐を折り返すようにして2本の縦紐の上に乗せます

DSC09892a.jpg
下の左側の縦紐も同様に2本の横紐の上に乗せます

DSC09893a.jpg
左の横紐の上の方の1本を最初にできた「∩」の形の右側の下をくぐらすように通します。
紐の下を通るのは、この時だけです。


DSC09894a.jpg
通した紐を引っ張って結び目を作っていきます

DSC09895a.jpg
結び目が出来たところ(ピントが合ってませんが、4本の紐が互い違いに重なって田の字に見えます)
それをひっくり返します。
DSC09897a.jpg
ひっくり返して、また同じように編んで(結んで?たたんで?)いきます
ひっくり返すのは最初の一回だけで、あとはずっと同じように編みます。
DSC09900a.jpg
立体的になったところ
4本の紐のうち2本を腕にします。

先日作った頭部を胴体に差し込めるよう、クリップ部分を伸ばします。ストラップの紐を取り付けるため、元々クリップを芯に入れてあったのです。
DSC09903a.jpg
伸ばしている途中
この後ほぼまっすぐに伸ばし、先をペンチで丸め、飛び出さないようにしました。

20時少し前から作り始めて、21時過ぎに完成しましたが、画像のサイズを変えてアップするのが大変なので今日はここまでにします。続きはまた明日

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futahiro.blog18.fc2.com/tb.php/3149-d0deb4f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ロープ人形② «  | BLOG TOP |  » ドキドキ

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)