topimage

2017-10

 - 2013.03.24 Sun

先日、娘が大学を卒業しました。
卒業式には袴を着用しました。
袴と着物はレンタルで、娘が選んだのは、ワンポイント程度の刺繍が入った無地に近いシンプルなものでしたが、とても似合っていました。
式の後に催されるパーティに参加するため髪は和洋どちらにも合う形に結ってもらって、自分できれいにお化粧して、頬を紅潮させた姿は、我が娘ながら美しと思いました(←親ばかです
顔の造作はともかく、4年間よく勉強し部活にも励んだ満足感というか達成感のようなものが内から溢れる感じで、キリリとした袴姿になると一層聡明そうで美しく見えたんです。

成人式の振り袖も良いけれど袴姿の女性ってすごくかっこいいと思います。
小学校の卒業式の日、担任の先生は袴姿でした。
今担当している80代の患者さんの話によれば、その方が小学生だった昭和初期の担任の女教師は、常に袴を穿いていたそうです。
女性の袴の歴史を調べると色々出てきますが、現代では卒業式においての女教師、女学生の正装という形になっているようです。

私自身、成人式に着物は着なかったけれど、卒業式の袴だけは着たいと親に頼んだ覚えがあります。
着物は母の鮫小紋(遠目には無地に見える)を借りて、袴だけレンタルし、母の上司の奥さんが着つけてくれました。その方は弓道をやっていらして、ご自分でも普段から袴を着用する機会が多かったようです。
私も袴を着用したいばかりに、弓道とか薙刀とか習ってみたいと思ったこともありますが、実際やったことはありません。

年を取っても袴への憧れは衰えることなく、二度目の学生生活を終えた10年前にも、私は再び袴で卒業式に出席しました。
当時、3人の子どもたちはみな小学生だったけれど、二十代前半の同級生に混じって私は袴を穿きました。
夫に「まさかコスプレ的な気持ちじゃないよね?」と聞かれて、ちょっとヒヤッとしたけれど、「まさか~。女学生の正装だよ」と答えて事なきを得ました

と、ここまで書いて、懐かしくなってその時の写真(ちゃんと写真屋さんに撮ってもらった)を見てみました。
たった10年前だけど、肌に張りがあって目がキラキラしててとても三人の子持ちとは思えない!
袴には三割増しくらい女を美しく見せる何かがあるんじゃないかと思ってしまいました(笑)

● COMMENT ●

おめでとうございます。
袴いいですね♪
わたしも着てみればよかったなと、今更ながら思います。
自分のときは金銭面で負担が気になったので、自宅の振袖を送ってもらい、友人に安く着付けてもらい、ヘアメイクは適当でした。

二尋さんは袴で卒業式に出席したのですね。やっぱりやっておくといいものですね。

娘さんのこれからのご活躍を願ってます。

ありがとうございます!

kmyさん、祝福のお言葉、ありがとうございます!
とうとう、娘も社会人になります。早いものです。ついこの間まで中学生だったのに!

kmyさん、袴は今でも着られるのではないですか?私が二度目に着た時は、kmyさんの年齢に近かったですよ(^ ^)
振袖はお召になったのですね。振袖こそ着ておいて良かったと思います。
私は振袖を着たかったけれどやはり金銭面で諦めて、結局着ないままこの歳になってしまい、さすがにもう無理です。社会人になってから自分のお金で友達の結婚式の時にでも着ておけば良かった、と時々ちょっぴり胸が痛みます(笑)
それにしても、振袖の着付けができるご友人ってすごいですね!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futahiro.blog18.fc2.com/tb.php/3172-3935ef70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

1/2羽 «  | BLOG TOP |  » フォローバック

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)