topimage

2017-08

お札を納めに - 2013.04.17 Wed

今日はオフだったので、育休中のTちゃんと一緒にお寺にお札(ふだ)を納めに行ってきました。

そのお札がリハ科の天井近くの壁に貼られてから、7~8年は経ったでしょうか。
お札をおまつりするのは長くても1年と言われているそうですが(←よく知らない)、同じものをずっと貼ったままにしてきたのは、あまりそれを気に留める人がいなかったからだと思います。
元々は、Tちゃんと、今は辞めてしまった一年後輩のmちゃんが二人で厄除けを祈願して買ってきてくれたものでした。

当時、二人が厄除けを祈願したのは理由がありました。
同僚が特定疾患に指定されている難病に罹ったのと、Tちゃんの家族が重い病気に罹っていた(あるいは既に亡くなった後だった)からでした。
リハ科全体みんなの厄を除こうと、二人が買ってきてくれたのでした。

あれから数年経ち、再びリハ科のスタッフを災いが襲いました。
何年か前に同僚が罹った難病に、また別の同僚が罹ってしまったのです。
10万人に数人の発症率と言われる難病に、20人余りの職場で2人も罹るとは!
そして、今年新たに同僚二人に別な病気が見つかりました。
深刻な状態の人もいます。
何より、今まで病気に罹った人は全て若いのです。20代か30代前半か。
因果関係はないでしょうけれど。
でも、昨日久し振りにスタッフルームにやってきてその話を聞いたTちゃんは、古いお札が貼りっぱなしになっているせいではないかと自分を責め、その場で剥がしてしまいました。
そして、私と二人でお寺に返しに行きつつ、みんなの健康を祈願してこようと決めたのでした。

朝の10時半にお寺の最寄駅で待ち合わせました。
てっきりTちゃんが場所を知っていると思い、Tちゃんの歩く方向に足を向けたらTちゃんも覚えていなくて、通行人に聞いたら、全く逆方向で笑いました。
人通りの少ない参道を二人で歩きました。

お寺も参拝者がとても少なく、これなら私たちの願いを聞いてもらえそう。
DSC00148a.jpg
閑散とした境内

まず古いお札を納め、それぞれ感謝の気持ちのお賽銭を少し奮発して入れました。
その後本堂に行って、またそれぞれお賽銭を入れ、新しく同僚たちの健康を祈願しました。
それから私は新たにもう一度お賽銭を入れ、私たち家族と夫の母と私の母と先日お見舞いに行った伯母と妹家族の健康もお願いしました。

このお参りだけでは足りない気がしたので、持ち帰らずに願掛けできるものがないか聞いてみたら、願掛け守(まもり)というものがあることがわかりました。絵馬です。合格祈願と縁結びと心願成就の三種類がありました。
心願成就の願掛け守1000円を二人で購入してお願いを書くことにしましたが、その文面に随分悩みました。
「『みんなが幸せに~』では対象を広げ過ぎじゃないか、まるで博愛主義みたい」「対象を絞り込もう」とか「健康だけの祈願で良いのか?」とか議論をした末、決まったのが「スタッフのみんなを全ての災難からお護りください」でした。この「護る」も「守る」より画数が多くて重々しいという理由で選ばれました。
私が書いたのですが、災難の「災」の字に急に自信がなくなり、手のひらに書いて確認したら、「“わざわい”を手に書いてどうすんの!?」と指摘され、慌てて消し「災いは消えた」と重々しく答えました。
Tちゃんと一緒にいると、些細なことがいちいち可笑しいことに思えるから不思議です。
書き終わった願掛け守を納める時も相談して「一番ご利益がありそう」ということで本堂側の一番高い所を選びました。
DSC00147a.jpg
一番本堂に近い場所に納めたところ

どうかどうか、私たちの願いが聞き届けられ、同僚たちの病気が平癒しますように。
同僚みんながいつまでも健康でずっと一緒に働けますように。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futahiro.blog18.fc2.com/tb.php/3196-e7e4d244
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

感謝 «  | BLOG TOP |  » 復帰間近(4/18追記)

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)