topimage

2017-10

続・フード - 2013.05.20 Mon

Pottermoreのスネイプ先生のフードについて先日書きました

Pottermoreでは、スネイプ先生に限らずルーピン先生もマクゴナガル先生もフードのついたローブを着ています。もちろん、生徒たちの制服にもちゃんとフードがついていて、ハリーもロンもハーマイオニーもドラコもみんなフードを肩に乗っけています。

生徒たちは制服だからほぼ印象は同じですが、先生達のフードが様々なんです。
まず、色が違います。
もう一つ気になるのは、フードの開口部の広さです。
生徒やスネイプ先生やマクゴナガル先生は狭いのに、ルーピン先生のフードは広いというか全体的に大きいんです。
これは何か意味があるのでしょうか。
実際かぶったら、ルーピン先生の場合はかなり左右にゆったりと幅のあるフードになることでしょう。
一方、スネイプ先生やマクゴナガル先生のフードは顔の輪郭に沿う形になる気がします。今時の外国の少年達がパーカーのフードをかぶった時に近いのではないでしょうか。うーん。私としてはもう少しゆとりが欲しいところです。

描いた人は、人狼になった時のことをイメージしていたのでしょうか。
変身した時のローブの描写がないのでわからないのですが、さすがにローブを着たままの姿ではないと思います。
では、なんとなくみすぼらしい感じを出すには、大き目に描いた方が雰囲気が出るからでしょうか。確かに、フードの一部がボロボロになっているし肩にかかる感じがだらしなく、全体的にくたびれた感じが漂っています。
そこかな、狙いは!
とすると、スネイプ先生の服装はかなりきっちりした印象を与えています。
髪ですら不潔感のある脂ぎった様子は伝わらず、天使の輪が美しい場面もあるくらいです。
Pottermoreの挿絵画家が誰なのかわかりませんが、ここでも結構スネイプ先生が美化されているような気がします(笑)

Pottermoreのスネイプ先生たちのフードが比較できる画像を、続きに置いておきます。





フード
左からスネイプ先生、マクゴナガル先生、ルーピン先生
(この場面は、ハリーや他の生徒もいましたが、先生たちの部分だけトリミングしました)

人物が誰か明記してありませんが、他の場面と照らし合わせてみて、間違いないと思います。
ね?ルーピン先生のフード、明らかに大きいですよね?

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futahiro.blog18.fc2.com/tb.php/3226-ef403e59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

twitterにて «  | BLOG TOP |  » モネ・ゲーム

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)