topimage

2017-10

貴重な体験 - 2013.05.26 Sun

今日、長男から聞いた話です。

何日か前の晩、近所のコンビニにいたら、酔っぱらった外国人が入って来たのだそうです。
お店を出たところで、その人に「コンイチワ」と日本語で話しかけられ、内心「うわ!酔っ払いの外人に話しかけられた!」と思ったそうですが、意を決して「Hi!」と答えてみたとか。
すると、「No,No,No,わたしはイギリス人だけどあなは日本人、ここ日本だから日本語で話しましょう」と言われ、日本語での会話が始まったそうです。

息子から聞いた彼(30~40歳くらいに見えたとのこと)の個人的なことをここで書くわけにはいきませんが、仕事で日本に来ていて、我が家の近所で暮らしているらしいです。
仕事を共にする日本人は皆英語で話しかけてくるため、ちっとも日本語が上達しないと嘆いていたということで、酔った勢いで通りすがりの若者に声をかけて日本語を使ってみたかったようです。

英語はあまり話せないし、習ったのもアメリカ英語だと説明した息子に、彼は、アメリカ英語とイギリス英語の違いを知っているか?と尋ねたそうです。
長男は「'I can ~ 'をアメリカでは『アイ キャン』と発音し、イギリスでは『アイ カン』と発音することくらいしかわからない」と答えました。
「それもそうだけど」と認めてくれた上で彼の納得いかないアメリカ英語について語り始めたそう。
「アメリカではお風呂に入ることを'Take a bath'とか'Take a shower'とか言うけど、浴槽を持ち上げて運ぶの?」と浴槽(bath)を持ち上げる仕草をしつつ、「'Have a bath'でしょ」と言ったそうです。

それを聞いて私は興奮してしまいました。イギリス人がアメリカ英語に難癖つけてる!しかも日本語で!
さらに彼はアメリカ英語の'Have a nice day!'も気に入らない様子。
「良い一日を掴み取る、という意味では'Take a naice day'っていうべきだと思う」と持論を展開したとか。
なるほど~。しかし、それは彼個人の意見なのでしょうか?検索しても出てこないので、日常的に使われていないのかも。でも、アメリカで使われる'Have a nice day!'が気に入らないという別のイギリス人の話が出てきたので、'Have a nice day!'はイギリスではあまり使われないのは確かなのかもしれません。

イギリス人の言葉の感覚を生で聞けるなんて、息子はなんてラッキーなんでしょう!
私も色々聞いてみたかったなあ。

● COMMENT ●

以前、「イギリス人は自分の国の英語に誇りを持っていて、『アメリカのは英語ではない』と言っている人もいる」というような話を聞いたことがあります。本当かどうかは定かではありませんが・・・(^‐^;)

中学生の頃の、学校か塾かは忘れましたが、英語の先生がイギリスの方だったことがあります。
教わるのはアメリカ英語でしたが、その先生は豆知識としてイギリス英語での発音の仕方や文法の違い、単語の意味の違いなどを教えてくれました。
ただ、あの頃の私はアメリカ英語を覚えるだけで精一杯だったので、テストに関係ない豆知識はまったく頭に残っておりません(TvT)
もう一度あの授業を受けたいです。

BBC放送の英語が1番、文法も正しく、発音も綺麗らしくて、英国人は皆覚えたがると聞いたことがありますが、スネイプ先生はどのような英語を喋っていたのでしょうね・・・。
聞いてみても、私には英語の訛りなんてまったく区別できないと思いますが・・・(^‐^;)

うわ~、これは、息子さんが羨ましいです!!
私は中学ではイギリス英語に接したものの、ちゃんと習っているのは、やっぱりアメリカ英語の方ですし、両者の比較だってほとんどしたことがありませんから。
ハリーポッターを読む者としては、やはりイギリス英語が憧れです。

それにしてもTake a nice dayや、Have a bathは、全く聞いたことがないです。
そういう言い回しがイギリスにだけは根付いているのか、その方の発案なのか?はたまた、古い/新しい言い回しなのか・・・ああ、とても気になります!

>半熟の玉子さん

イギリス人がアメリカ英語をけなす話は時々聞きますが、私が直接聞いたことはないので、どんな顔して言っているのかなあと思っています。やっぱり誇りはありそうですね。

イギリス出身の先生もアメリカ英語を教えられるのですね。違いをちゃんとわかっているからこそできるのですよね。
3年ほど前の一時期イリス人に英語を習っていたのですが、先生が日本語をほとんど話せなかったのでニュアンスが上手く伝わってこないことがしばしばあり、イギリス英語を習った、という実感がありません。
ただ、先生の発音(例えばoftenをオフトゥンと発音する)にイギリスを感じてました。

スネイプ先生の原文のセリフを書き写しているのですが、発音はもちろん、文法とか用法とかから私はあまり特徴を感じ取ることができないのが残念です。そっけないほど簡潔な印象を受けることがありますが、その程度。もっと色々感じ取ることができる英語能力が欲しいです。

ところで、今更ですが、半熟の玉子さんのお名前にとてもセンスを感じています。王子と玉子って似てたんですねえ。

>鬼百合さん

やっぱりイギリス英語に憧れますよね!
私も息子に「いいなあ」と言いっぱなしでした。
ここにはイギリス英語とアメリカ英語の違いを書きましたが、音楽の話なんかもあり、英語と日本語の混ざった会話だったそうです。

Have a bathは、Yahoo辞書には出ていました。
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=bath&dtype=1&dname=1na&stype=0&pagenum=1&index=006089000
やはり、イギリスで使われているようです。

Take a nice dayは私も聞いたことがありません。気になりますよね。
できることなら、私がその方に会って聞いてみたいです。

イギリス人に聞いてみました。

20代のイギリス人男性と女性に聞く機会があったので尋ねてみました。

イギリス人は"Have a nice day"とは言わないそうです。(take a nice dayは聞いたことが無いとも言っていました。)
アメリカで店員が"have a nice day"と言っているのを聞くと、心にもないことを言っていると感じるそうです。
2人ともアメリカ嫌いではないようなので、それが普通のイギリス人の感覚なのかなと思いました。

イギリス人の店員は"Thank you"としか言わないし、友人に対しては"Have a nice day"の代わりに"take care"や"have a good one"を使うそうです。

『モネゲーム2回目』の記事に書かれていらしたことも聞いてみました。
老若男女に関わらず、保守的な人はアメリカ英語を嫌う事もあるようです。
ただ、この場面はおそらくアメリカ英語が気に入らないのではなく、相手・状況が気に入らなかったのでは、と話していました。

また、Longmanのテキストにhaveはtakeやeat/drinkの代わりに使うとありました。have a showerなどが例としてあったので、bathにも使うのかも知れません。

こちらの記事が書かれてからかなりの時間が経っているので、もしかしたら二尋さんは既にご存知かしらとも考えたのですが、とても興味深い内容でしたのでコメントさせて頂きました。

イギリス人の感覚

のなさん、教えて下さってありがとうございます!
この記事に書いて以降、特に新しい情報を得ることもなく、疑問は当時のまま残っていたので教えていただけてとても嬉しいです。
やはり、20代でもイギリス人は'Have a nice day'とは言わないのですね。
Takeについては、息子を通してなので真意が伝わりませんでしたが、もしかしたらHaveを使うくらいならTake使えよ!という意味だったかもしれませんね。
心にもないこと言ってる、という感覚は、この記事を書く時に調べたサイトにも出ていました。人間関係の潤滑油的な言葉として深く考えなくても良いように思いますが、そう感じる国民性というのはあるのかもしれません。

モネゲームのことも聞いて下さったんですね。あの場面は、何を言っても「うるさい!(英語では何と言ってたか思い出せません)」と言われそうな感じでした。言ってる人がイギリス人だったけど、あの人(主人公)は、保守的ではないということですね。
have a bathは、実際使われているみたいですね。Yahoo!辞書にもその用例がでていましたから。

それにしても、母国語が違う人から言葉から受ける感じ方を聞き取るのは、大変なことだと思います。
お話してくれたイギリス人の方々の日本語が上手なのか、のなさんの英語でのコミュニケーション能力が高いかの、いずれかだと推察します。いずれにしても素晴らしいことです!
そうして得た情報を教えて下さったこと、感謝しています。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futahiro.blog18.fc2.com/tb.php/3231-20a33e13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

更新 «  | BLOG TOP |  » 保育園児のお散歩

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)