topimage

2017-10

新スネイプ先生 - 2013.05.29 Wed

先日、twitterからの情報で、今まで見たことのないローリングさんの手描きスネイプ先生を見ました。
見たことないはずで、先日オークションで日本円にして2300万円で競り落とされた初版本に、ローリングさんがオークションのために書き加えたものの一つだったのです。
以下のサイトで画像を見ることができます。
Rare auctioned 'Potter' book contains picture of Snape, drawn by J.K. Rowling:MuggleNet

追記:リンク先の画像が表示されなくなったので、貼っておきます。
JKRSnape.jpg

一瞬、翼でもついているのかと思いましたが、襟ですね。
髪が長いとも思いましたが、影なのかもしれません。
相変わらず太い眉毛が意志の強さを表していると思います。固く結んだ口も。
頬がこけていますが、以前より若い印象です。私のイメージには一番近いかも!
目つきが鋭いところを見ると、閉心術は使っていない場面ではないかと思います。

絵の下にはローリングさんが書いたコメントもあります。
Snape, brooding in the unfairness of life
broodが+前置詞+(代)名詞で「じっと考え込む」という意味があるので、人生の不公平をじっと考え込むスネイプ、といったところでしょうか。
ということはやはり、誰もいない場所で、素の顔で物思いに耽っているのでしょう。

以前は、映画不死鳥の騎士団でスネイプ先生がハリーに言った「人生とは不当なものだ」という言葉を、原作にはない勝手なセリフだと、快く思わなかった私ですが、作者がこう書いたことでやっと受け入れる気持ちになりました。ローリングさんもそう考えていたのですね。まさか映画のセリフに影響されたわけではないでしょう?

このスネイプ先生の新しい一面を伝える絵を見た日は、興奮して大変でした。PCの電源を切ろうと思った頃に見たので、眠れなくなるかと思いましたが、ちゃんと眠れました(笑)
ローリングさんのイメージするスネイプ先生を、もっともっと見てみたいです。どんどん描いて欲しいです。
とにかく作者は、このスネイプ先生を思い浮かべながら色々な言葉を言わせ苦しめたのですから。物語の中に居るのは、この先生ですから!
ああ、本当に愛しくてたまりません!(悶えつつ)

● COMMENT ●

こめかみ辺りにある豆型の形のものが気になります。これは…いぼ?(^‐^;)それとも頭痛を抑えるためのテープでしょうか・・・。ほくろかなぁ。
他にも、髭の剃り跡的なものがない!もしかすると二尋さまの印象通り、これまでのイラスト時より若いスネイプ先生かもしれません・・・!
それか、髭沿った直後の先生(^‐^;)
目つきがキリッとしていてかっこいいです。
本当に、ローリングさんのイメージするスネイプ先生をもっと描いてほしいですよね。
私も今から眠れるか心配です。ドキドキ。夢に出てきたらどうしましょう(≧▽≦)

かっこいい♪

確かに、こめかみのところに何かありますね。
私は眉毛の続きかなあ、と漠然と考えていたのですが。
http://blog-imgs-57.fc2.com/f/u/t/futahiro/20120822200635s.jpg

でも、おっしゃる通り、豆型にも見えるし…インクのしみ?
いぼとかほくろとかだったら、それも面白いですね!

髭の剃り跡的なもの、確かに今までのような点々では確認できませんよね。
ただ、もう少し近くに寄ったら見えるのではないかという気もしますし、顎の下あたりがツンツンというかざらざらしているようにも見えるので、髭はあるかもしれません。

ね、目つきがキリッとしてかっこいいですよね!!
今までのイラストが老け過ぎていたとローリングさんが気付いたのかも(笑)年相応な感じもします。

この絵でドキドキするとは、半熟の玉子さんも相当な原作ファンですね。
一緒にイギリスに行きませんか?

確かに今までのは年齢の割に老けて見えましたよね。余程、人生に疲れているイメージなのかなと思っていました。

相当な原作ファンですよ(笑)それでも英語版はちゃんと読み切れていないので、まだまだです…(^‐^;)
ちなみに昨日はぐっすり眠れました(笑)けれどスネイプ先生が夢に出てきましたよ~(≧▽≦)私は虫眼鏡を持って、スネイプ先生に「こめかみを見せてほしいです」とひたすら頼んでいました。これだけでしたが、先生が夢に現れてくれて嬉しい限りです。

イギリス旅行のおさそい、ありがとうございます(^‐^)
気になってはいたので、何度か「イギリス旅行のお勧め」や旅行会社のサイトの方を覗いていました。
そして二尋さまの「イギリス旅行記」を読んで、個人で行く大変さを改めて勉強させてもらいました。
移動なんかが本当に大変そうですね。
それにツアー参加者は全員相当なハリポタファンということで、とても楽しそう!更に二尋さまの存在も大変頼もしいです(^‐^)
しかし大変魅力的な企画なのですが、費用と海外旅行馴れしていないということがネックになって中々踏み切れません。
特に海外は一度アジアに行ったきりで、あとは国内旅行ぐらいしかしたことがないので…。
しかし本当に魅力的なので、もう一度考え直してみようと思います。
こんなチャンス、中々巡り会えないですものね。

旅行

虫眼鏡でスネイプ先生のこめかみを!?
それこそ青い静脈をピクピクさせて怒っていたのではないでしょうか。

突然の旅行のお誘いに戸惑われたことでしょうに、真剣にお返事下さってありがとうございます!
費用の問題だけは私にはどうすることもできないのですが、海外旅行慣れしていないという点では、むしろお勧めです。なにしろほとんど大型バスで目的地に連れて行ってもらえるのですから。
今回のコースに含まれているスネイプ村やディーンの森などは、旅行慣れしていないととてもハードルが高いです。
それに、このコース、スネイプ先生ファン向けだと思いませんか?私が友の会の旅行に初参加した2007年のイギリス旅行では、私の他にもう一人くらいしかスネイプ先生好きを表明している人はいませんでした(6巻までしか発売されていなかったので無理もありませんが)
今回はきっとスネイプ先生ファンの割合も多いと思いますよ~
本当に滅多にない機会です。ぜひ、ご検討下さい。
締め切りは6/7です。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futahiro.blog18.fc2.com/tb.php/3234-1a3dc31c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

モネ・ゲーム2回目 «  | BLOG TOP |  » 2013年のゴーヤ①

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)