topimage

2017-08

コーヒー挽き - 2013.06.01 Sat

今日は父のお墓参りと実家に行ってきました。実家には週2回は行っていますが。
庭木の手入れや草むしりの労働後、母の淹れてくれたコーヒーを飲みました。
母はコーヒーを淹れる時、必ず父の分の用意し、お仏壇に供えています。

父も母もコーヒーが好きで、毎回飲む分だけコーヒー挽きでコーヒーを挽いていました。
愛用していたコーヒー挽きは、職人さんが一つ一つ手作りしたものということでしたが、長年使っていくうちに挽き味(という言葉があるかわからないけど、切れ味的な意味で)が悪くなり、去年新しいものを注文しました。
しかし、なにぶん職人さんの手作りなので時間がかかり、結局父が生きている間には届きませんでした。
馴染みのお茶屋さん(コーヒーもコーヒー挽きも扱っている)の店長さんは、それをまるで身内のことのように嘆いてくれました。

父の死後新しいコーヒー挽きが届き、古い方は修理に出されました。
そしてコーヒーを挽く刃(実際は鋭利な刃ではないけど)を交換して生まれ変わった父の形見のコーヒー挽きは、今日、我が家のものとなりました。
DSC00264a.jpg
我が家にやってきたコーヒー挽き

コーヒーは好きだけど、どうしても父や母のような味に淹れることができなくて、我が家ではもう10年以上自宅でコーヒーを淹れていませんでした。どちらかと言えば紅茶党だし、寛ぎの時間の飲み物は専ら紅茶でした。
しかし、こうやって我が家にコーヒー挽きが来たので、これからは時々コーヒーをゆっくり挽いてゆっくり味わうのもいいかな、と思っています。

● COMMENT ●

とてもすてき

お母様の淹れる美味しいコーヒーを飲みながら語らう母娘という情景を想像し、ほっこり嬉しい気持ちになりました(^-^)

私もコーヒーは大好きで、豆を挽くのはたまにですけど、コーヒーメーカーについてる電動ミルを使っているので、こんな素敵なコーヒー挽き器に憧れます。

素敵なコーヒーライフを!~■D(^ー^)

ありがとうございます(^-^)

コーヒーと言えば果穂さんですよね。反応ありがとうございます!
果穂さんの想像されるようなほっこりした感じのコーヒータイムではないかもしれませんがi-229、「すてき」とおっしゃっていただけて嬉しいです。インテリアとしてもよい感じで気に入っています。

私も結婚当初はコーヒーメーカーで淹れていたんですが、それが壊れてからはドリップで淹れて、それがあまり上手ではなくてだんだん自分では淹れなくなりました。
ガラガラと挽く手応えは大好きなので、時間と心に余裕のある時に淹れてみます。豆は今日買ってもらいました(笑)

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントくださった方へ

コーヒーにまつわる思い出を書いてくださって、ありがとうございました!
私から見たら、削除すべき内容にはとても思えません。
そもそも、私の書いた内容に触発されて、読んだ方が忘れていたような出来事を思い出すこと、それをコメントに書いてくださることは、私にとっての喜びでもあるんです。
が、ご本人の「たっての望みとあらば」非公開にさせていただきます。
せっかくのお言葉勿体無いので削除せず私には見られるようにしておきますね~。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futahiro.blog18.fc2.com/tb.php/3237-8c7c7ee4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

家事 «  | BLOG TOP |  » ロールプレイ

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)