topimage

2017-08

 - 2013.06.09 Sun

今日は魚屋さんで釜揚げシラスと本マグロの特売をやっていたので、夕飯はシラス・マグロ丼にしました。
他の献立は、みそ汁(かぼちゃとなすとインゲンとミョウガ)、牛肉とごぼうの煮物、冷や奴、きゅうりともずくの酢の物です。
まずは、酢の物と冷や奴と煮物で一杯やって、飲み終わってから丼物を用意し、みそ汁と共にゆっくり味わいました。至福の時でした。

私は休前日にアルコールを飲みます。5月から週3勤務に減ったため、週4の頻度で晩酌するようになりました。夫はほぼ毎日晩酌をしています。
今日のような献立を我が家では「飲みメニュー」と呼びます。
私が飲まない日でも夫が飲むので、常にその日の献立の何が酒の肴にふさわしいかは考えていて、ふさわしいおかずが無い時は、ご飯のおかずとは別に必ず用意します。

夫の父も毎晩のように晩酌していたそうですが、肴を別に用意する習慣はなかったそうで、これは専ら私の育った環境に由来します。
私の母は、夫(私の父)の為に酒の肴を必ず用意していて、私たち子どもはそれを「お父さんのもの」と認識し、つまりはあまり子どもたちの口には入らないものでした。
ほんの少しだけ分けてもらえるおつまみは子ども心に羨ましく、「大人になったらたくさん食べるんだ」というささやかな夢を持っていました。
母が父のために酒の肴を必ず用意したのは、母自身が育った環境にあります。母の父(私の祖父)や男兄弟(私の伯父)たちは酒豪で、毎晩宴会をやっていたとか。そして酒の肴はやはり欠かせなかったようです。

私の夫が時々言います。「(私の)両親にはすごく感謝している。お父さんだけに酒の肴を用意するするのが当たり前の家で(私が)育って本当に良かった」と。
そうでしょう、そうでしょう。
「酒の肴になるものを必ず用意する」という発想は受け継ぎましたからね。
しかし、「お父さんだけ」というところは私は受け継がなかった上に、最近むしろ、私が飲む日の方が肴が充実しているという事実を、夫は気付いているかしら?

● COMMENT ●

羨ましい!

度々 失礼しますm(__)m

二尋さんの 作られた 肴、美味しそうですね♪
ご主人と 一緒の 晩酌 … 羨ましいです。

ウチは、私は 呑みますが、夫も夫の両親も 呑めない体質なので 、晩御飯の時に、お酒は 登場しません。
長女と 夫(仕事柄 常に 寝不足!)が 寝た後で 、私 独り 呑んでます。

頼みの綱は、長男です。まだ 19歳なので 本格的に 呑ませた事は ないのですが、(地元の祭りで 少し呑まされたらしいですが)もし 私 譲りなら、一緒に 呑める日々が やって来るかもしれません。

イギリスでは、是非 パブで “ ale ”に チャレンジしたい ノーベルタ でした(^^;

呑みましょう!

コメント嬉しいですi-179
今、昨晩の献立を見返すと、「野菜が少ない…」と、ちょっと恥ずかしくなっているのですが、美味しそうと言っていただけて嬉しいです。

ご主人もそのご両親も呑まない性質では、お嫁さん一人で晩酌ってわけにはなかなかいきませんよね。
ご家族が寝た後の一人呑みも、それはそれで開放感がありそうですが、食卓で一緒に相手がいる、というのも楽しいですね。息子さんが呑めることが判明したら、祝杯をあげてください。

イギリスでは、ぜひ一緒にパブに行きましょう!ロンドンでならきっと行けると踏んでいます。
色々楽しみですね~♪


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futahiro.blog18.fc2.com/tb.php/3244-ceba892d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ラーメン «  | BLOG TOP |  » ホッツェンプロッツ

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)