topimage

2017-10

三年祭 - 2013.06.22 Sat

今日は義父の三年祭を行いました。
仏教の三回忌と似ていますが、仏式では亡くなった年も含めて三回と数えるのに対して神式は丸三年目に行います。
遠方にお墓があるため、朝の4時半に起きて日帰りしたので、今日はとても疲れているのですが、いくつかの出来事や感じたことを、忘れないうちに書いておきます。

二年前の『一年祭』を執り行ってくださった宮司(神主)さんが、ご健在でした!
当時、既に腰が90度近く曲がってよぼよぼ歩いていらした宮司さん、内心もうお会いすることはないんじゃないかと思っていたけど、当時とあまり変わらない姿で現れてびっくりしました。85歳を過ぎていらっしゃるそうです。
しかも、ユーモア溢れるお人柄もそのままで、本当に素敵

その宮司さんがお墓で祭事を行う時、「ぷ~♪」と可愛い音で(しかしはっきりと)おならをしました(笑)腰を90度に曲げた姿勢で動くのと、加齢によって締まりが悪くなっているせいだと思うのですが、咄嗟に次男を見た私はすぐに後悔しました。
次男が、笑いを堪えて咳をしている姿に私も可笑しくなってしまったからです。
必死に別のことを考えてやり過ごしましたが、後に長男も「これはあいつ(次男)のツボに違いないと思って見てしまったから、つられて笑いそうになってやばかった」と言っていました。まさに私と同じ罠に嵌っていたわけです。

仏式の法事と比べて儀式の時間が短いです。非常に簡素で楽でした。
その後の会食も滞りなく済んで、また来た道を帰りましたが、都内でちょっと幹線道路を離れ、次男を降ろしました。ゆっくりしていけばいいのに、彼の心はもう自由気ままな暮らしの方に向いていました。
ちなみに車の中で着替えた次男の服装は、父の日に戻ってきた時と全く同じでした。

帰りに夫の従兄達を自宅まで送り届けました。
農家の広いお屋敷で、義母の年の離れた長姉が迎えてくれました。
庭には実生のビワの木に、たわわに実がなっていました。
その実をもぐから10分くらい待っててと言われました。
着替えて戻ってきた夫の従兄の姿に少し驚きました。半袖ポロシャツと半ズボンという姿がうちの次男そっくりだったからです。今年70歳になるという従兄が。
幹の太さがひと抱えほどある高い木のビワの実をどうやって収穫するのだろうと興味津々で見ていたら、なんと今その従兄、木に登って採っています。今年70歳になるというのに!(しつこい)
家の二階くらいの高さまで登って手の届く範囲のビワを籠いっぱいもいでくれたので、私はすっかり感心してしまいました。いやー、なんかかっこいい!

いただいたビワは、結構大きいサイズが混じっていました。高級品として個包装で売られるものよりは小さいけれど、普通に八百屋さんやスーパーで売られるものくらいのサイズです。
帰宅して食べたら、売り物より酸っぱいものの、香りが強くてとても美味しかったです。
DSC00289a.jpg
もぎたてのビワ

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futahiro.blog18.fc2.com/tb.php/3256-8c11a191
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

二人飲み «  | BLOG TOP |  » 今日のロールプレイ

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)