topimage

2017-08

2013年イギリス旅行7/14(ラヴェナム)  - 2013.08.04 Sun

スネイプ村からバスに乗った時、この旅行で初めてお会いしたスネイプ先生ファンの方に隣の席に来ていただきました。
一人で二席使用するのはゆったりできて良いのですが、会話もしたかったんです。お部屋が一緒だったり食事の時に席が近ければゆっくりお話する時間もあるのですが、観光中はそれぞれ見たいポイントが違ったり撮影に一生懸命だったりあまり交流する時間がありません。移動中は会話するのにちょうど良いです。
ネット上では何度かお話したことがあったのですが、お顔を見るのは初めてで、しかも互いの家が離れているので今後お会いする機会はないかもしれないと思うと、声をかけずにはいられませんでした。
この時、スネイプ先生についてゆっくり語れたことが心に残っています。

ラヴェナムは、15~16世紀に羊毛の貿易で栄えた街のようです。
スネイプ村と同じサフォーク州にありますが、バスで1時間半ほどの距離で、スネイプ村よりずっと気温が高かったです。
木造の中世の街並みが、とても可愛らしい街でした。
DSC00760a.jpg
縦縞~

この木造の家並、歪んでいる家も多いのが印象的でした。歪んだ理由はいくつか説があるようで、定かではないようです。
DSC00735a.jpg
明らかに歪んだ建物
The Crooked House Galleryというアートギャラリーらしいです。

DSC00762a.jpg
ピンクと緑の家(テラスハウスの半分を違う色に塗るとは面白い~)
ラヴェナムはピンク色の家が多いそうです。

ラヴェナムは、ハリー・ポッターの映画のロケ地でもあります。
ロケ地本によれば、役者さんは来ないで建物の撮影だけしていったようですが。
さらにデジタルの画像とミックスされて、ほとんど原形をとどめていないようですが、「死の秘宝パート1」でハリーとハーマイオニーが訪れたゴドリックの谷のジェームズとリリーの家に「ギルドホール」の特徴がある、と書かれています。
DSC00742a.jpg
1529年に建てられたギルドホール

DSC00738a.jpg
近くで見たところ

しかし、以前このブログで書いた売りに出されているというハリーの生家はギルドハウスではなく、ロケ地本にも出ていません。
このハリーの生家については、ポッターマニアさんでも紹介されていました
どっちがジェームズとリリーの家なのかわかりませんが、とにかくハリーの生家と言われているDe Vere Houseの画像と英文の記事をプリントアウトして持って行き、自由時間の時に探してみました。

DSC00748a.jpg
De Vere House

DSC00743b.jpg
名前を示すプレートで確認
現在はB&Bだかホテルだかになっているようです。

DSC00754b.jpg
スネイプ先生にも立っていただきましょう
スタジオのセットと比較してみます。
DSC00361a.jpg
スタジオで撮った写真
壊れている部分を除いても共通点は少ない気が…

ここで写真を撮った後、素敵な教会が見えたので行ってみました。
DSC00764a.jpg
The church of St. Peter and St. Paul
15,6世紀に建てられたようです(This church dates from between 1486 and 1525――と書いてありました)とても趣のある教会です。
人気(ひとけ)がなくて、ちょうどこの時鐘が鳴っていて、ちょっと不思議な雰囲気でした。
ラヴェナムではハリーの両親の墓地の撮影は行っていないそうですが、でもハリーの生家があるのなら、とお墓の写真も撮りました
DSC00766a.jpg
雰囲気のある墓石

ここは別な空気が流れているようでした。

● COMMENT ●

二尋さん、お久しぶりです(^-^)
バスでは本当に楽しかったです。
少し緊張してしまってあまり話すことが出来なかったので、そこが少し心残りです。
スネイプ村で買ったバックは、早速、大活躍してくれています。
ただ、友人たちに見せると「名前が書かれているだけじゃん」と言われてしまいましたi-229
スネイプ村でもですが、レイコック寺院でもハリーポッターの撮影した風景を特集した本を日本人の集団が大量購入したと噂になっていそうです。
どちらでも私たちが通った後は、たくさん積んであった商品が綺麗に無くなっていましたから(笑)
スネイプ村は本当に寒かったですね。
前日、ロンドン市内を回っているときに汗だくになったので、「明日はもっと暑くなるらしいですよ」と言われて薄着で行ったのですが・・・。歯がガチガチとなるほど寒かったです。
ですが、そのおかげで「さすがスネイプ先生」とスネイプ村にいる実感が強くなりました(笑)
ジェームズたちの家を見に行ったときは、スネイプ村での寒さが嘘のように暖かくなっていましたね。
今回はハリーポッターマニアさんたちに実際に会い、そして旅行後もこうして二尋さんのブログを見ると、私もハリーポッターファンとしてまだまだだと思いました。旅行前もハリーポッターファン歴1、2年の私が二尋さんたちとお話しできるか心配でしたが、皆さんの話を聞いているだけでも、とても楽しかったです。
またハリーポッターが好きな方たちと、集まってお話したいです(^-^)

楽しかったです♪

半熟の玉子さん、こんにちは!
バスでお話できたこと、本当に嬉しく思っています。
緊張しましたか?年が離れてますもんね(笑)
スネイプ先生を好きになった場面とか、主に4巻のスネイプ先生を語れたことが楽しかったです。ヴォルデモートの話も。

お友達の鋭い指摘が愉快ですね。全くその通りなんですが、名前が表示されたものを堂々と使う、というのが醍醐味ですよねえ(笑)
今回買ったバッグはまだ使っていませんが、前回買った同じ物を持って電車には乗っています。誰も気づかないでしょうけれど、心は弾んでいます。

私もスネイプ村があんなに寒いとは思いませんでした。半袖のカーディガンを、薄い緑色という理由で選んで着たのですが、半袖にしなければ良かったと思いました。かなり冷え込んでましたよね。でも本当、それが良い思い出です。

いえいえ、とても立派なハリー・ポッターファンですよ。もっともっとお話したいです。
次の機会にまたお会いできたら嬉しいです。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futahiro.blog18.fc2.com/tb.php/3293-9d993743
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2013年イギリス旅行7/14(ケンブリッジ)  «  | BLOG TOP |  » 2013年イギリス旅行7/14(スネイプ村) (*)

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)