topimage

2017-10

魔法界に通じる場所 - 2013.09.01 Sun

今日は9月1日、イギリスの学齢期の魔女や魔法使いは、キングズクロス駅からホグワーツ特急に乗ったことでしょう。
日本にもクィディッチチームがあることを考えると魔法学校も存在しそうです。
新学期は4月でしょうか?マグルと同じシステムなら。
でも、夏休みはあったでしょうし、きっと新学期のために魔法界に通じるどこかから旅立ったことと思います。

先日、技師長から「死の秘宝下巻」を返されました。
ついに読破したようです。
同時に、左隣の席のA君から「賢者の石」と「秘密の部屋」のDVDを返されました。(目論見通り、4歳のお穣ちゃんが杖を振りまわすことに興味を覚えたらしいです)
DVDの方はすぐに持ち帰りましたが、本は机の引き出しに入れました。というのは、1巻をSTのJさんに、2巻をTちゃんに貸していて、3巻以降も順次貸していく予定だからです。
しかし、机の引き出しの深さは机の高さの1/2より少なく、さらに私は非常勤で同じ机をS先輩とシェアしているので、私が個人的に使える空間は、一つの引き出しのさらに半分です。
3~5巻の携帯版と6、7巻のハードカバーだけで私の引き出しはいっぱいになってしまいます。しかもそれぞれ貸し借り用に袋に入れたままなのでかさばります。
実際、他には患者さんからいただいた缶コーヒーが1本入っている以外、全てハリー・ポッターの本で埋まってしまいました。

壮観なので「見て見て!」とTちゃんやNちゃんに見せました。
「凄いねえ」
「ハリー・ポッターと秘密の机」
「ハリー・ポッターと秘密の引き出し」
「魔法界に通じてるの」
「四次元ポケットみたい。四次元引き出しですね」

そう、職場の私の机の引き出しは魔法界の入口なんです。
9と3/4番線からでなくてもいつでも行っちゃうよー!
ちなみに家にも欠けることなくハリポタは一揃いあるので、家も魔法界に通じております

● COMMENT ●

9月1日

お久しぶりです(^-^)
今日は9月1日、ということでコメントを書くことにしました。それだけの理由で書くのもどうかとは思ったのですが、二尋さんも同じことを考えていたのでつい嬉しくなって手が動いてしまいました。すみません…(^-^;)
私もいよいよホグワーツの最高学年になります。マグルの私はホグワーツに通うことは出来ないのですが、何だか最後の学年なんだと感慨深くなりました。
今の時間だと、ホグワーツの生徒たちはもう眠ってしまっているでしょうか。

魔法界に繋がる引き出し…!素敵な考え方ですね。
でも二尋さんなら本当に繋がっていそうです(笑)
例えこちらから行けなくても、あちらからはこれないのかしら。なんて、妄想してみたり…(^-^)
今日は眠る前に、ハリーポッターのBGMや、WizardRockをかけて、せめて気持ちだけでも魔法界に行ったつもりになろうと試んでおります(笑)

うらやましいです

私の職場には鉄オタはいてもポッタリアンや興味を持ってくれそうな同僚がいないので楽しそうですね~。
私ももっとアピールしたほうがいいのかな~~(^▽^)

>半熟の玉子さん

半熟の玉子さん、こんにちは!
コメントとっても嬉しいです。9/1だからという理由で書いて下さったのも。
ハリー・ポッターの世界で重要な日という理由だけで、何かしたくなりますよね。
ホグワーツ年齢で作品と出会えたこと羨ましいです。最初から大人目線だったので。
最後のホグワーツ学生時代を楽しんでください。

魔法界に繋がる引き出し、面白いでしょう?ちょっと姿をくらますキャビネットみたいで。
実際は雑然としていて到底人間が入り込めるようなスペースは無いのですが、中の本を手に取り、ページを開くをたちまち魔法界に行けるので、あながち冗談でもない気がします。
昨晩は寝る前にBGMを聴いたのですね。きっと眠っている間、あちらから来てくれたに違いありません。

>あゆ福さん

鉄オタも良いですが(笑)、ハリー・ポッターの世界を理解してくれる同僚が増え続けている、というのはとても嬉しいです。
アピールは大事です。熱く語ると「そんなに面白いの?」と興味を持ってくれるはず( *^皿^)
頑張って信者を増やしてくださいね~☆


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futahiro.blog18.fc2.com/tb.php/3317-877fa6fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

桃退治 «  | BLOG TOP |  » 初会合

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)