topimage

2017-10

食用茸 - 2013.09.11 Wed

最近続けてキノコの撮影をしてブログに書きましたが、キノコの名前を特定するのは難しいことだと感じました。図鑑があったとしても今一つ自信が持てず、食べることなど到底できないでしょう。

そう考えると、7巻14章でハーマイオニーが茸料理を作ったのも心配になってきます。
魔法省から姿くらましして、グリモールドプレイスに向かったのはいいけれど、ヤックスリーまでくっついてきて、慌てたハーマイオニーが行き先をクィディッチ・ワールドカップのあった森に変更した晩の食事です。
ハーマイオニーが近くの木々の間から集めてきた茸を煮たものが夕食でした。
ハリーはハーマイオニーを傷つけないようにとの思いで堪えて食べましたが、味が悪かったのは調理方法ではなく毒があるからでは?と疑わなかったのでしょうか。(次の章でロンが『毒茸』と毒づいていますが、生死にかかわるような毒はなかったと思われます)

15章には、こんな一文もあります。
ハーマイオニーは食用茸を見分けるのが上手くなっていたが(7巻15章p.426)

これって、やっぱり最初は上手く見分けられないで食べていた、ということでしょうか?
こわい~~
ハーマイオニーのことだからビーズバッグの中に選んで入れた本の中には「薬草ときのこ1000種」もあったと思うのですが、図(写真)のキノコと目の前のキノコが同一であると確信するのはとても難しいと思います。
成長の過程で形を変えるし。
まさか主人公が放浪生活の中で毒茸に中って死んでしまって物語が終わる、ということにはならなかったでしょうけれど、かなり危なかったのではないかと思ってしまいました。

● COMMENT ●

選別の呪文とかないですかね・・・

私の地元では毎年「キノコの毒にあたって救急車が出動」とか、最悪の結果になる方などがいて、頻繁にニュースとなるため、他人事とは思えない、大変心配な事案ですv-12
ハリーとハーマイオニーはマグルでの生活が出発点だから、時々「あれ?魔法は??」ということがありますよねー。
ちなみに自宅で椎茸を作れる、というキットでキノコ栽培にチャレンジしたのですが、変な虫が発生して終わったことがあります・・・

以前きのこ達人という方

の講演会に行ったことがあるのですが(脱法△ーブについての講習会の一部)

きのこを採って何十年という、田舎のおじいちゃんでも間違えるほど美味しいきのこと非常ににた強毒性のものもあり、秋は忙しいのだとか。
道の駅などに販売されているものの中に混ざっているのを発見回収とかもあるそうで、天然はものすごく難しいので手を出すなということでした。神経系の毒も多そうでへたしたらということもありえたかもしれません、スネイプ先生ならば反対呪文(呪文じゃないからだめかしら)とかで美味な成分に変えたりできるかもしれませんが

>あゆ福さん

>あゆ福さん
私も呪文で選別できるのかな、と思っていたのですが、15章の「見分けるのが上手くなっていた」に上手下手があるならマグルと同じ方法か?と思ったんです。毒だった時の対処は魔法でできるとは思いますが、私も「魔法は!?」って思ってしまいました。

キノコ栽培キットってどうなのかな~と気になっていたのですが、虫が発生することもあるのですね。うちなら十分あり得そう。今まで通りお店で買って食べます(笑)

>hajime*mamaさん

やっぱり、経験豊富な方でも間違えることはあるのですね。だから毎年ニュースになるのですね。
道の駅で買うのも怖い気がしてきました。

ハリーたちもかなり危なかった気がします。後になって見ると意外と怖い場面です(笑)
スネイプ先生なら「ベゾアール石を喉に押し込んでおけ」と言うかもしれません。
ハーマイオニーなら、スネイプ先生の初授業やらロンが飲んだ毒入りハチミツ酒の経験やらで、ベゾアールは常に携帯しておいた方が良いとビーズバッグに入れておいたかもしれませんね。

家事の経験

この キャンプの場面を 思い出して、私が 結婚相手に求めていた事を 思い出しました。
それは、一人暮らしの経験がある人が 良いな~ と、考えていた事です。
ロンのように、母親なり 誰かが、家事全般を やってくれる生活しか 経験の無い男性は、家事をする事に 感謝の気持ちが無さそう(当たり前だと 思うので…)との 思いからです。
しかし、その反面、我 息子には、何も 教えていないので(二尋さん家とは、大違い!)将来 息子のパートナーからは、恨まれそうです(^^;
とりあえず、素人の キノコ狩りは、危険ですね~(^o^;)

>ノーベルタさん

放浪生活中のロンには結構イライラさせられました(汗)
食べ物が魔法で湧いて出てくると認識しているところや、“あなた任せ”の態度や、我慢が足りないところに。
まあ17歳の男子ならそんなに不思議ではない言動なのですけどね。

うちの夫もまさにな~んにも知らない状態で結婚しました。専業主婦の母と祖母と一緒に暮らしていたので炊事掃除洗濯はほとんど未体験。
結婚当初は驚きましたが、少しずつ仕込んでいったら、いつの間にか私が1週間くらい家を空けて海外に行っても平気な程度には家事を任せられるようになりました。
今では、私流のやり方で覚えてくれたことがかえって良かったな、と思います。きっと将来お嫁さんにはそんなに恨まれないと思いますよ~^^


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futahiro.blog18.fc2.com/tb.php/3326-874531df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

レンタカー «  | BLOG TOP |  » 続・キノコ

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)