topimage

2017-08

日の入り - 2013.10.12 Sat

今日の夕方、海辺でウォーキングしていたら、長男から電話がありました。「バイト終わったから夕飯までの間、ちょっとおばあちゃん(私の母)のところに行ってくるね」という連絡でした。

夕飯前に帰宅した長男が「おばあちゃん、『今日は誰も来なかった』って言ってたよ。『お昼はどうした?』って聞いたら『あるもの適当につまんだんじゃないかな?』って」と言ったので悲しくなりました。
今日は私が実家に行って布団を干し、シーツを洗い、お昼を作って一緒に食べ、夕食も作って、布団や洗濯物を取り込んで、長男が実家に行った2時間半ほど前に帰ってきたところだったからです。
な~んにも覚えていないとは……。

仕方ないとは思っても、時々声を上げて泣きたくなります。
問題は、これが祖母でも祖父でも父でもなく、母だということです。
母は何だかんだ言っても私にとって特別な存在で、私の知っている母とは違う状態になっていくことがなかなか受け入れられません。(これが自分の夫だったらもっと受け入れられないでしょう)
このブログを母に読まれることが嫌でたまらなかったのですが、とうにその心配はなくなりました。パソコンを操作することが出来なくなったからです。私の旅行記を読もうとして電源入れたけれどどう操作して良いかわからず、消し方も忘れてそのままにしたのは7月の終わり頃でしたが、その数週間後には私がイギリスに行ったことさえ覚えていなくて…。
まあおかげで、前は書けなかった愚痴をここで書くこともできるのですが。

精神的にキツイなと思う時、私はどうもいつもよりずっとアクティブになるようです。逃避なのかもしれないし、気分転換かもしれないし。
今日も、長男が私の実家にいた頃、私はとても美しいものを見ていました。
ウォーキングの時間を日の入りに合わせてあったのですが、ちょうど見ることができました。
いつもは西に歩いてから引き返す時東に歩くのですが、今日は東に歩いてから引き返したので、ちょうど帰る頃に日が沈むのが見えました。

DSC01398b.jpg
傾いた太陽と海に出来た光の道
ズームすると、見た目より赤く写ります。一番下の写真が肉眼で見た色に一番近いです。

DSC01402a.jpg
山に沈みかける太陽

DSC01405a.jpg
沈みゆく太陽と海鳥

DSC01410a.jpg
名残惜しげ

DSC01413b.jpg
完全に沈んだところ

DSC01416a.jpg
日没後の西の雲
雲の上にうっすら光と影のすじが出来ているのが見えます。

美しいものを見ると心が洗われます。
美しい物を見て、楽しいことをして、美味しい物を食べて、いつも元気でいたいです。

● COMMENT ●

綺麗な夕陽

二尋さん。特に 大切な方の介護は、肉体的にも 精神的にも キツイですね。
介護 未経験の私が、介護されている…それも プロの医療従事者の二尋さんに、助けになるような事は 何も言えないのですが…どうぞ 気持ちが 切れてしまいませんように。
協力的な ご家族がいらっしゃるし、魂のエネルギーが強い(勝手に そう感じています)二尋さんですけど、ふっと 燃え尽きてしまわれないか 心配です。
積極的に、ご自分のエネルギーの充電を して下さいね。時には、負のエネルギーの放電も お勧めします。

>ノーベルタさん

ノーベルタさん、温かく親身なお言葉、とても助けになりました。
積極的にエネルギーを充填することは普段からやっているつもりでしたが、負のエネルギーの放電は意識してませんでした!
今回に限らず、負のエネルギーは表に出すことはもちろん考えることすらいけない気がして、正のエネルギーに変換させることばかり考えていましたが、言われてみれば、それだけではやっぱり無理があるような気がします。やはり放電も必要なのかもしれません。どこで放電させたら害がないのか、今は思いつきませんが…。

コメントとても嬉しかったです。ありがとうございました。




管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futahiro.blog18.fc2.com/tb.php/3357-6da254ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

再結成 «  | BLOG TOP |  » 英会話教室までの道のり

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)