topimage

2017-08

お給料の使い道 - 2013.10.16 Wed

今日の台風で我が家の辺りは公共交通機関が大きく乱れました。
私は出勤日ではなかったので家でおとなしくしていました。
娘の勤める学校は休校でしたが、もちろん先生は休みになるわけではなく、使っている路線の運転が再開されると娘は出勤していきました。今日授業のつぶれた時間を予備実験などの授業準備や行事の準備、事務仕事に充てたようです。

私から見ると先生って全然休みがありません。しかも残業代が出るわけではなく、休日の部活もほとんどボランティア。「ブラックだなあー」と言って、ホグワーツに思いを巡らすと、やっぱりホグワーツも相当ブラック企業っぽい印象を受けます。

まず休みがほとんど無いのはマグルと同じ感じ。まあ、夏休みはしっかりありそうだけど、授業の終わった夜とか授業の無い土曜日とか、スネイプ先生はしばしば罰則の時間に充てていました。
罰則を与えている生徒と同じ空間にスネイプ先生は居たのですから、やっぱり仕事をしていることになると思います。夜中だって城の中を見回っているし、大きな物音がすれば寝巻き姿だって部屋を飛び出して行って、全然休めていません。

さらにその手当が十分出ているのかどうか疑わしい描写もあります。
「……正直言って、私の給料は高くない……」(6巻22章p.245)
スラグホーンの独り言です。独り言なので謙遜などは含まれていないはず。ただ、快適な生活を好むスラグホーンにとっては『高くない』のかもしれませんが。
でも、スネイプ先生の労働力に見合うだけのお給料は、出ていなかったんじゃないかなあという気がします。年齢も若いし。

そこで思ったのですが、スネイプ先生はお給料を何に使ったのでしょうか。
スラグホーンのように甘い物や嗜好品ではなさそう。
本とか魔法薬の材料とかでしょうか。
確かに個人用の保管庫にバイコーンの角とか毒ツルヘビの皮とか生徒の材料棚に無いものがありましたから、自分で買っているのだと思われます。そしてそれらはかなり高額なのではないかと思います。
個人用の保管庫には鰓昆布もありましたが、「地中海の魔法水生植物」の本の中にしか出てこないなら、やっぱり珍しいものだったろうと思います。
バイコーンの角や毒ツルヘビの皮や鰓昆布が、高くないお給料で買った高価で希少価値のある材料だったとしたら…。ハーマイオニーやクラウチJr.やドビーに盗まれて、スネイプ先生可哀想

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futahiro.blog18.fc2.com/tb.php/3361-6b9d605f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

文化祭前? «  | BLOG TOP |  » 二つの世界の狭間

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)