topimage

2017-10

母のために - 2013.12.07 Sat

今日は実家のマンションで排水管のお掃除やメンテナンスの事前調査があったため、10時に間に合うよう9時半少し前に家を出ました。
母の字でカレンダーに非水管(排水管のつもり)10:00と書かれているのを見ていたためです。
この10:00という書き込みは正しくないかもしれない、との思いもありましたが、排水管の掃除があるのは確かだったので、とにかく間に合うように自分の家の家事もそこそこに実家に行ったんです。

到着するとまずは布団を干し、シーツやパジャマを洗濯しました。
母は一応洗濯は自分でできますが、シーツやパジャマを洗うという発想はないようで、放っておけばいつまでもそのままなので、天気が良くて午前中に行けた日はまずこれをやります。
それから掃除機をかけ、ベッド回りや机の上などを雑巾で拭き、洗濯が終わると干しました。

メンテナンスの事前調査はどうも室内では行わない様子だったのと、排水管の掃除の方は14時くらいという話をご近所の方がしていたので、私は近くのスーパーに買い物に行きました。
お昼と夕飯の材料を買って帰ってくると、母は私が買い物に行ったことを既に忘れていました!
二人で献立を考え、お金を受け取り、玄関で見送ってもらったのに「突然消えたから何が起こったかわからなかった」と言いました。

昼食後は水回りの掃除と夕食の準備と母の足のマッサージと筋トレをして、排水管の掃除に立ち会って、洗濯物を取り込んで、お茶を飲んでから帰りました。

母がゴミ出し出来なくなっているのでゴミは私か妹が持ち帰ります。
車で来るのが嫌なのでバスを使う私は、時々生ごみの入った紙袋を下げてバスに乗ってます。
今日は駅で自宅の夕食の買い物をしたかったので、生ゴミ持参の買い物は避けたくて(そうする日もありますが)、車で外出していた娘に帰りに私の実家に寄ってゴミを持ってきて、と伝えてありました。
私が家に帰りついた時、ちょうど日没の時間でした。

5時過ぎ、実家から電話があったので車で寄った娘かな?と思って電話を取ると、長男でした。彼は時間のある時はバイクに乗って顔を見に行ってくれるのです。
結局、娘と息子は向こうで合流し、車とバイクと別々ではありますが、一緒に帰ってきました。
帰宅後、娘が言いました。「おばあちゃん、今日誰が来たか覚えてなかったよ」

うーん。今日の日中ほとんど実家で過ごし、昼食を共にしたのに。
私が居る間は割とまともな会話をしていて、一見すごくよくわかっているように見えるので、このギャップに今でも戸惑いを隠せません。うちの子どもたちが帰宅したら、きっと彼らが来たことも忘れてしまうでしょう。
別に感謝されなくても良いけど、せめて母にはみんなが母のこと気にかけている、ということをわかってもらいたいのですが…。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futahiro.blog18.fc2.com/tb.php/3403-f8ac1a34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

流星雨 «  | BLOG TOP |  » 年齢層の違い

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)