topimage

2017-08

若い! - 2013.12.16 Mon

昨日は某所で行われたオフ会に行ってきました。
先日、申し込んだものの年齢の違いに怖気づいた、と書いた会合です。
結局、浮くのでは?という心配は杞憂で、しっかり楽しんできました。

よく練られた企画で、会場が廃校となった小学校だったこともあり雰囲気がよく出ていました。
組み分けは希望が叶い、20人の参加者の半分がスリザリンに、ハッフルパフが1人、残りはグリフィンドールとレイブンクローが半々くらいだったような気がします(うろ覚え)
組分け後、指定されていた一番前の席で、ドキドキしながら開始を待っていると、スネイプ先生に扮した男性がユリの花片手に後ろのドアから入って来て思わず苦笑しましたが、おかげでだいぶリラックスできました(笑) 実際、ビジュアル的にはアランさんよりずっと私のイメージのスネイプ先生に近かったです。

試験問題を解いたり、魔法薬の入った7本のビンの問題を解いてグループの代表者が実際飲んだり(スリザリンは正解でしたが、グリフィンドールは間違って毒薬飲んでました!)、ボガートスネイプ先生を笑いで退治したりなどの共同作業の他、好きなキャラを語ったり、自分の宝物を見せたりしました。私はパペットスネイプ先生をお見せしました♪

グリフィンドール生の中にはスネイプ先生のことをなんとも思わない方もいて、「7巻は全然ショックじゃなかった、ハリー視点で見れば全て丸く収まってるし、どこがショックなんですか?」というご意見があった時は、思わず「はいはいはーい!」とハーマイオニーの如く挙手し、5巻の思春期ハリーでハリー視点から離れてしまった自分の体験を熱く語ったりして、すごく楽しかったです。違う意見があるからこそ気分も盛り上がる気がします。

参加者の年齢層はやはり20歳以下が多かったです。
参加者の年齢層が低いことは議題にも上がり、身を縮めていたら進行役の“スネイプ先生”に「そんな中で」という具合に突然「二尋さん」と振られ、ひー!と思いました。
すると、「わかい!」とものすごく力を込めて言われた上、皆さんにいくつだと思うか聞き、実際「二尋さんいくつですか?」と聞いてくるではありませんか!
「ここで言うんですか!?」と声を上げるとさすがに各所からブーイングが起き、特にグリフィンドールからは「サイテー」との声も上がったので思わず「スネイプ先生を責めないで!」と言ってしましました。自分を守ってもらったのに、私こそサイテーでしたね。

進行役の“スネイプ先生”の肖像権はフリーとのことで、画像を載せて良いと言われましたので、私も続きに載せます。ただ、やっぱりそのまま載せるのはすごく抵抗があるので、敢えて手ぶれしてしまった写真を載せます。ご自分のイメージを大切にしたい方は閲覧ご注意ください。



201312141.jpg
伏し目がちに撮れたのが気に入っているボガートスネイプ先生(後ろのコート類が、洋箪笥の中みたい)

この方のローブはレイヤーの妹さんのお手製だとか。二次会には、ローブだけ脱いだ状態つまりボタンびっしりのフロックコートみたいな服装で「ギリギリ私服に見える」と言って参加されました。私にはどう見てもスネイプ先生コスにしか見えませんでしたが、フィルターがかかっているので一般人がどう思うかはわかりません。
席がお隣だったので、色々お話させていただきました。ハリポタはリアルタイムで全巻読んでいらっしゃるそうです。髪は元々腰の長さまであったものを「スネイプ先生みたいに」と言って切ってもらったとか(わーい!私と同じー!)それから、お母様は私より一歳年上なのだそうです..._| ̄|○
最後はそのままの服装で一人一人と握手し、フリルのついた愛らしいカートを引いて颯爽と帰って行かれました。本当、ボガートスネイプ先生かと思いました。

会の様子は随時Twitterなどに上げることが推奨されていましたが、私にはとても無理、後で見てみたら皆さんよくレポートされていて感心しました。せっかく若く見えたのなら、会の進行を妨げることなくスマートにtweetできるくらいの敏捷性は保ちたいものです。

● COMMENT ●

アクティブに行動されていて、素敵〜♪
なかなか、そうした集まりなどに参加する機会がなく、やっぱり篭っていてはダメだなあとちょっと反省です。
楽しいイベントだったようですね。
ツィッターもやってないわたしは、だんだん現代から離れているかも。

好きなことを楽しめるというのは、身体も心も健康になりますよね!

>kmyさん

ハリポタファンには色々なコミュニティがありますが、あちこち覗いてみたいと思ってしまいます。特に原作を深く読む人の集まりには。
今回は若い方の主催でしたから参加者も若かったけれど、ハリポタ歴は私と同じくらいで、皆さんよく読みこまれていました。一人だけ倍以上の年齢のおばさんが紛れ込んでも温かく迎えてくれる懐の大きさもあって、とても素敵な会合でした。
ツイッターは当初考えていた通り、のめり込みそうで怖いです。最近どんどんツイッターをやる時間が増えて、自分を律するのが難しくなっています。

kmyさんは最近ハリポタの集まりには参加されていないかもしれませんが、他の事に積極的に取り組んでいらっしゃるではありませんか!篭ってなどいないと思います。
お互い好きなことを楽しんで、身体も心も健康でいましょう!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futahiro.blog18.fc2.com/tb.php/3411-22f073ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

続・杖作り «  | BLOG TOP |  » 栄養補給

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)