topimage

2017-08

続・杖作り - 2013.12.17 Tue

今年の9/18に海で拾ってきた流木を、9/30に切って磨いて作りかけた杖、その後時間のある時に少しずつ手を加えて、一応完成したので記録しておきます。一応というのは、複数切り出した中にはまだ作りかけでデザインの決まらないものがあったり、ただ切っただけの棒だったりがあるからです。

以前の状態は、9/18 「台風後の海辺」と9/30 「杖作り」をご参照ください。

4本切り出したうち、一番短いものを選び、削ってみることにしました。
DSC01700a.jpg
娘が小中学生時代に使っていた彫刻刀と選ばれた杖

あまり細くならないよう表面を削ります。
DSC01702a.jpg
半分ほど削ったところ

DSC01704a.jpg
虫食い痕発見!
しかし、これも味があって面白いかと作業を続けました。

DSC01705a.jpg
手元だけ皮を残して削ったところ
(大きなヤク○トと富士山と一緒♪)

この後1ヶ月以上間が開いて12/12に作業を再開。
流木の艶を出すには糠が良いと聞き、うちは自宅で精米していて糠はたっぷり出るのでそれで磨いてみました。
写真 1a
袋の中で磨き作業

写真 2a
左は磨いていない物、右が糠で磨いたもの

やっぱり艶が良くなりました。艶が出てみると、桜の枝ではないか?という感じが強まりました。実際は確認しようがないのでわかりませんが。
さて、これで完成でも良いのですが、私は芯を入れたいと思っていました。
そこで、芯を入れるために穴を開けます。
残念ながらダーズリー氏の会社の穴開けドリルを持っていないし、錐さえ無いので、ネジで開けます。
写真 3a
地道に穴を開けているところ(ピントが合ってなかった!)

この穴に入れる芯はどうしましょう?
ユニコーンの毛やドラゴンの琴線、不死鳥の尾羽などはとても手に入りにくいので、それ以外に手に入り易い魔法力の強そうな物と言ったら……。





この方の髪!
写真 4a
ねっとりした肩までの黒髪を一本

写真 5a
毛先だけ切ります

写真 6a
穴の空いた杖

写真 7a
髪を入れているところ
さらに下に見えている安全ピンでぎゅうぎゅう押し込みます(笑)

写真 8a
ほぼ全体が入ったところ

この後木工用ボンドで穴を塞いで出来上がり!
201312172a.jpg
桜(推測)とスネイプ先生の髪の杖♪

● COMMENT ●

二尋さん。こんばんは♪
二尋さんは 杖に 芯を 入れられたのですね。
私は 製作途中での 私の血(一応 ドラゴンの血?)を 塗りつけて 仕上げました。(彫刻刀で やりました^^;)
その 杖一号を持った写真を 年賀状に 使ってます。乞うご期待!
後で 杖の細工をするのは 困難と 解りました。
個性的な 枝振りのモノを探して 更に精進します。気分は オリバンダーの 弟子です(^^)

杖職人たち

ノーベルタさんこんばんは!
元々芯には何か入れるつもりだったのですが、スネイプ先生の髪を思いついた時はすごく嬉しかったです♪
ノーベルタさんは杖を仕上げたかなあ、と気になっていました。
ドラゴンの血、納得です!おお!年賀状ですか!楽しみにしてます(私はまだ取り組んでない><)
杖にはもっと色々細かい彫り物をしたかったのですが、良いデザインが浮かばないし、思ったように彫れないし、断念しました。私も精進します!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futahiro.blog18.fc2.com/tb.php/3412-355b720b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お誕生会に参加される方へ «  | BLOG TOP |  » 若い!

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)