topimage

2017-10

地震の影響 - 2014.05.13 Tue

今朝、地震がありました。
ちょうど職場は朝の掃除中でした。座って作業している人たちの「地震!」「ほら揺れてる」という言葉に天井を見ると空調の風除けが不自然に揺れているのがわかりました。が、歩いている最中だった私は全然揺れは感じません。「まだ揺れてる」という言葉に椅子に座ってみたけど結局感じませんでした(笑)

さて地震と言えば、今日実家で会った妹から面白い事を聞きました。
妹は、うちの長男が最近朝までカラオケしていたことがあったのではないかと聞いてきました。早朝に地震のあった日のことだと言います。

そう言え最近早朝に大きめの地震があって夫婦で飛び起きたことがありました。
5月5日の朝5時20分くらいだったでしょうか。タンスの上に置いてあったメガネが落ちるくらいの揺れだったので、私も夫も階下の居間に行き、すぐにテレビをつけて情報を得ようとしていました。
そこへ、長男が玄関のドアを開けて帰宅したのでした。朝の5時半くらいのことです。

前夜、以前のバイト仲間たちと飲み会があったことは知っていた私たちですが、まさか朝帰ってくるとは思っていなかったので驚きました。長男の方も、そっと鍵を開けて入ってきて何食わぬ顔で部屋に戻り眠りにつくつもりだったでしょうに、両親が居間に揃っていて驚いたことでしょう。
まあ成人した社会人なので咎めるつもりもありませんでしたが、悪事がバレた感はありました(笑)

そのことをなんで私の妹が知っているんでしょう?
なんと妹も同じくらいの時間、同じ店でカラオケしていたと言います!
妹は中学時代の友人たちと飲み会をし、二次会でカラオケに行き、終電を逃して帰れなくなった人に合わせて朝までカラオケしていたのだとか。朝の5時だというのに若い子がやけにたくさんいるな、と彼らが帰る様子を見ていた妹が、集団(20人以上)の中にうちの長男の姿を認めたのだそうです。
その直後、カラオケ店の中で妹は揺れを感じたらしいです。息子は帰宅途中で自転車をこいでいたため地震には気付いていませんでした。

妹が朝までカラオケすることを自分の夫に連絡したのかどうかは聞きませんでしたが、中3の娘には伝えなかったそうです。早朝何食わぬ顔で帰宅して、布団にもぐりこんで深夜に帰宅した振りをするつもりだったそうです。
が、地震によって目覚めた娘は、母親の不在に気付き、起きて待っていて気まずい思いをしたそうです。

妹も長男も、地震さえなければ朝帰りを家族に気付かれることはなかったのに、と思うと可笑しくてたまりませんでした。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futahiro.blog18.fc2.com/tb.php/3536-e7eefac4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ソリストごっこ «  | BLOG TOP |  » パソコン?

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)