topimage

2017-08

カップヌードル - 2014.06.23 Mon

今日は元同僚のTちゃんとデート、前から一度行ってみたかったカップヌードルミュージアムに行きました。
平日だというのに、受け付けまでは長蛇の列。しかも小学生を連れた親子連れが多かったので、代休か何かだったのでしょうか。お目当てのアトラクションは人数制限があるらしく、整理券の有無が○×で掲示されていて、×になるのではないかとハラハラしながら順番を待ちました。
どうやら無事、整理券と入館券(500円)を手に入れ、アトラクションの時間まで中を見学しました。
まずは、インスタントラーメンの歴史を見ます。
20140623 (2)a
チキンラーメンの誕生は1958年

Tちゃんが、「1958年って言ったら二尋ちゃん幾つだった?」と無邪気に聞いてきます。
まだ生まれてません!スネイプ先生だって生まれてないよ!

チキンラーメンの当時のパッケージに書かれた文字にすばやく反応するTちゃん。
20140623 (3)a
最高の栄養と美味を誇る完全食

20140623 (4)a
1971年にはカップヌードルも登場
さすがにこれは覚えています。

20140623 (5)a
今や日清ではこんなにたくさんのインスタントラーメンが!

チキンラーメンを発明した安藤百福さんの研究小屋も再現されていて、Tちゃんはまたも「こういうの懐かしい?」とか聞いてきました。いえ、それほど懐かしい感じはなかったです。一体幾つだと思っているんでしょうね?
20140623 (6)a
百福さんの研究小屋

20140623 (10)a
冷蔵庫
この型の冷蔵庫も知らないではありませんが、懐かしいとも思いません。

20140623 (11)a
研究室というよりは台所っぽい
祖母宅の土間の台所に少し似ていて、ちょっと懐かしいかも。

こ、これは!
20140623 (8)
直径1mくらいありそうな大鍋

これはある意味懐かしいです。馴染みがあると言う方が適切かな。
こんな大鍋で麺を揚げてたんでしょうか?

見学の後、待ちに待ったアトラクション、マイカップヌードルファクトリーのある3階に向かいました。自分好みのカップヌードル作りが体験できるんです。
行ってみると、ここも長蛇の列でしたが、スタッフが手際良く捌いているので、思ったより早く順番が来ました。
まずは、自動販売機で空のカップ(300円)を買います。
次にアルコールで自分の手を消毒し、前に進むとスタッフがプラスチックの透明な蓋をかぶせてくれました。これから外側に自分で絵を描くのですが、ゴミやほこりが入らないようにするためです。
丸テーブルが幾つもあって、その周りをスツールが取り囲み、グループの人数に合わせて空いた席に案内してくれます。

どんな絵を描くか、きちんとイメージしておくべきでした。なんとなく描き(書き)たいことはあるのに、デザインのセンスがなく、出来上がったものを見て、Tちゃんは「おどろおどろしい」と笑いました。
Tちゃんの方は旦那さんへのメッセージといくつもピンクのハートが描かれ、ラブラブな感じが伝わってきました(笑)

その後、再び列に並び、中身を入れてもらいます。
衛生面が考慮されていて、食材のある側とお客さんのいる側はガラスで仕切られています。カップを渡すと最初にシュッと消毒してくれて、麺を入れます。
カップを渡した時、Tちゃんが笑ったので、お姉さんが改めて私のカップに目をやり、笑いました。あれは、Snapeの文字を認識してくれたということでしょうか?

カップに麺をセットしてくれて、自分で福引のハンドルのようなものを6回まわすとカップの中に麺が上手く収まりました。
その後、スープを4つの中から一つ選びます。詳しくはこちらをご覧ください。

私はカップヌードルのスープと、コロ・チャー(豚肉)、ネギ、キムチ、ひよこちゃんナルトを入れました。
もっとチャレンジャーになりたかったのですが、なりきれませんでした。
その後、蓋をしてフィルムで包装

DSC02566a.jpg


出来上がったものはエアパッケージに入れて持ち帰るのですが、これがTちゃんと別れてから一人で持ち歩くのが大変恥ずかしかったです。
DSC02538a.jpg
おどろおどろしい、鍋と鉤鼻の人物の絵

DSC02542a.jpg
"スネイプ印"のMY CUP NOODLESという文字
エアパッケージ自体目を引くし、中のデザインもできればあまりじっくり見て欲しくない雑さがあります(笑)

DSC02557b.jpg
スネイプ印と魔法薬の大鍋
スタッフのお姉さんはこの絵に笑ったみたい。

Tちゃんと一緒だったし、すごく楽しい体験でした。食べるのもったいないけど、賞味期限は一ヶ月。時間に余裕のある時に味わって食べるつもりです。そして、またいつか行って、次はもっとクオリティの高い作品を作りたいです!

● COMMENT ●

素敵ですね

今度横浜に行くときは是非よりたいと思います。

お恥ずかしい(//∀//)

面白いアトラクションでしょう?
先日お会いするにあたって最初に別なお店を予約した時、お茶後のイベントとして一度はここも候補に挙げたかと思います。今度は自信をもってお勧めできます!
そうそう、この後Tちゃんとは、あのクラシックホテルで三段アフタヌーンティをしたんです。紅茶がやっぱり美味しかったですよ~♪


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futahiro.blog18.fc2.com/tb.php/3575-0227752e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

新車 «  | BLOG TOP |  » キノコ

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)