topimage

2017-10

ゴシップ - 2014.07.09 Wed

Pottermoreの7月8日付けの日刊予言者新聞をお読みになったでしょうか?
日本語にも訳されていますが、クィディッチワールドカップ決勝を観戦に来たダンブルドア軍団やその子どもなどについてリータ・スキーターが書いた記事です。
リータ・スキーターと書くと、胡散臭いものがありますが、個々の心情の憶測はともかく、客観的な事実と思われるような見た目の描写などは信憑性もありそうで大変気になるところです。特にハリーの見た目の新しい特徴は。“19年後”には書かれていなかったので、今後その特徴は無くなるのではないかと思いますが。(今は16年後?)
 
ところで、そのことがマグルのニュースにもなっているのですが、書かれている内容がリータが書いたのでは?と思うほどずれています。そもそもリータ・スキーターがどういう人物かをわかっていないから、書かれていること全てを鵜呑みにするんだと思います。
とにかく、誤解を招く内容なので、未読の方はPottermoreの日本語版で読むことを強くお勧めします。

● COMMENT ●

新作 短編

少し Pottermoreを休んでいる間に 面白い記事が出てたのですね。
(しかし スリザリンが又 最下位に…↓)
相変わらずのリータ・スキーターに笑ってしまいますが…
ハリポタの物語に親しんでない人には、ローリングさんの洒落が通じないのでしょうね。

日本や米国のUSJのテーマパークを盛り上げる為の話題作り?
スピンオフの映画の撮影も始まるらしいですし…。
マグルの 勘違いニュースも、まだまだ ハリポタ人気の衰えてない証だと 勝手に納得してます。

ローリングさんのハリポタ続編は、書いて欲しいけど でも 本編の世界感が壊れそうで…複雑な心境になります。
スネイプ先生の肖像画が 校長室に飾られたかどうか…とか 知りたいけど 知りたくない!

本屋に注文していた ホグワーツの指定教科書2冊。
やっと届いたので 今日取りに行こうっと!(遅ればせながら です)
それを読みつつ、魔法薬をつくって 他寮の生徒をなぎ倒し(嘘っぱち)スリザリンに貢献します。

Re: 新作 短編

リータ・スキータ、相変わらずですねえ。
彼女にスネイプ先生もネタにされたかと思うと、歯軋りしたくなります(笑) 
マグル界でニュースになること自体久し振りで、勘違いでもまあいいや、と思います。
続編とかスネイプ先生の両親の過去など明かされる前に、なんとか物語の中にヒントが隠れていないか探したいです。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futahiro.blog18.fc2.com/tb.php/3588-c0d2232a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

取材! «  | BLOG TOP |  » たらいまわし

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)