topimage

2017-08

ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター(4)  - 2014.07.29 Tue

フォービドゥン・ジャーニーを出された後、はストリート・エンターテイメントがちょうど見られる時間ということで、見ることにしました。

まずはフロッグ・クワイアです。
DSC02678a.jpg
各寮の生徒たちとカエルで構成される合唱隊です。
映画で使われた曲、ホグワーツマーチとか、ダブルトラブルとか、妖女シスターズの曲(ドゥ・ザ・ヒッポグリフ?)とか、ヘドウィグのテーマとか歌ってました。もちろんカエルの声も入ってます。
すごくきれいな声とハーモニー。個人的には、スリザリンのお姉さんとレイブンクローのお兄さんがお気に入りでした。

終わってしばらくするとトライウィザード・スピリット・ラリーが始まるということで、待ちました。
2014071546a.jpg
ダームストラングのお兄さんたち

DSC02682a.jpg
ボーバトンのきれいなお姉さんを見るスネイプ先生(笑)

その後は、かぼちゃジュースを買うために並んだり、お店に入ったり。
OWL POSTではハガキと切手のセット(ハガキ1枚と52円切手2枚で700円!)や切手シートを買いました。
私が買ったのは4種類、ホグワーツ城とヘドウィグとホグワーツ特急とハリーで、ホグワーツ城ばかり何枚も買って、その場で書いて出しました。
DSC02684a.jpg
ほとんどがホグワーツの紋章の切手で、一枚ヘドウィグの切手

DSC02706a.jpg
各寮の紋章の切手シート(値段忘れた)と、出さなかったハガキと切手のセット

値段がとても高いのですが、デザインがすごく気に入っています。フレーム切手ではない切手にハリー・ポッターのデザインがあるとは、本当に感激でした。

DSC02687a.jpg
見上げるとふくろうがいっぱい!

手紙を投函した後、再稼働していたフォービドゥン・ジャーニーに乗ることにしました。さっきもらったエクスプレス・パスを使えば、そう待たずに乗れるでしょう。
と、思ったら、エクスプレス・パス用の通路の方に長蛇の列が!!
みんなさっき外に出された方たちですね。
それでも並んだら、列はどんどん進んで、やっぱり早く乗れました。ショートカットするため、なんとスネイプ先生の部屋や魔法薬学教室の前は通りません。うーん!この時は乗り物目当てだったからそれでも良いけど、次回からはやっぱり普通に乗ります。

このハリポタエリアは日陰もベンチも少なくて、唯一OWL POSTのさっきのふくろうたちの下が憩いの場です。なんとか空いたベンチに座ってしばらくしゃべっていましたが、体力も限界に近付いていたので、まだ新幹線の時間まで少し余裕があったけど帰りました。

DSC02689a.jpg
振り返って見たホグズミードの街並み
屋根の雪は見えるけれど、空の青さがこの時の暑さを物語っています。

DSC02693a.jpg
どんどん離れるホグズミード

疲れてはいたものの、やはり離れがたい場所でした。
グランドオープン日はどこもかしこも人だらけだったけど、ハリポタが好きでたまらない人たちの熱気も感じられて、とても素敵な空間でした。

翌々日、自分に宛てたハガキが届きました。
DSC02709a.jpg
ホグワーツ城のデザイン

はがき (7)
なんと消印にはHOGSMEADとOWL POSTの文字が!
(新大阪の文字もあるけど)

すぐには無理でも、また絶対行くつもりです。

● COMMENT ●

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメント下さった方へ

なんと!そんな手が!さすがに実行はできないですが、出来てしまうということには施設側が気付いているのかどうか気になります。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futahiro.blog18.fc2.com/tb.php/3598-f05681ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ナビ «  | BLOG TOP |  » 読書会に参加される方へ

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)