topimage

2017-08

ナビ - 2014.07.30 Wed

昨日職場の車に乗ったら、ナビの画面に見慣れない表示が出ていました。
以前、新車に乗るようになったことを書いたと思いますが、その車には職場の車の中で初めてカーナビが付いていたのです。でも、訪問先に新しいお宅が加わっていなかったので、今まで特に使う必要もなかったんです。

先日、K太君が急にお休みしたため、T先輩がK太君の代わりに訪問することになったお宅があって、そこがわかりにくかったので、T先輩が同僚の中では初めてナビを使いました。
その後その車を使ったのが私だったので、何か影響が残っているのだな、と思いました。
車が走り出すと、ナビはしゃべり始めました。「右です」といきなり右折を指示してきます。
T先輩はどこかを目的地として入力しながら、解除するのを忘れたようです。

私の目的地は右にはなかったので無視して進みました。
無視されると「ポン」と電子音が鳴って、ナビは考え込み、しばらくして新しい指示を出してきます。
残念ながらそのどれにも従わず、どんどん進むうちに奇妙なことに気付きました。
さっきからの指示からイメージしていた場所と違う地点を指し始めたのです。
つまり、私が無視した指示通りなら目的地はまだ右にあるはずなのに「左に曲がってください」と言うのです。

いったいT先輩はどこを設定したんだろう?
そんなことばかり考えながら運転していました。(鬱陶しいから解除したいのですが、私もやり方がわからず、信号待ちの間に色々試しましたが、結局戻るまでわからなかったんです)

二件回って戻ってきた時、ようやくその場所がどこかわかりました。
勤務地の病院だったのです。
考えてみれば当然ですが、帰り道はナビがなくてもわかるだろうと勝手に思い、往路の設定がそのままだと思っていたのです。突然指示の方向が変わったのは、違うルート(たぶん近道)から病院を目指すようナビが考えてくれたのでしょう。

職場に戻ってT先輩にこのことを報告したら、解除しなくても電源切れば勝手に消えるだろうと思っていたことがわかりました。駐車場と病院が微妙に離れていたために、ナビの方は到着したと認識しないで、ずっと帰れ帰れと指示していたんです!
T先輩、謝りつつも可笑しかったらしく、リハ科に戻ると何人かに「二尋さんがずっと病院帰れってナビされてたww」と言って回ってました(笑)

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futahiro.blog18.fc2.com/tb.php/3599-f137f10e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

年金 «  | BLOG TOP |  » ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター(4)

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)