topimage

2017-08

続・リングピロー - 2014.08.06 Wed

娘のためのリングピローがイメージ通り作れたので、その製作過程をぜひ見てください!

最初、娘に作製を頼まれた時は、「どこかに緑色を入れて」という希望がありました。私が緑好きだからではなく、式場の作りが、祭壇の向こう側に街路樹の鮮やかな緑が映えるようになっているので、それに合わせて欲しい、という彼の願いだったんです。
もちろん、私にしても緑を入れることは大賛成!ただ、全部を緑にすると結婚式っぽくないな、と思ったので縁取りを緑のオーガンジーのリボンにしようと思いました。お店でキットを買って、リボンの部分だけ代えるつもりだったのです。

DSC02718a.jpg
半分に切って二枚にした白いサテンの布

DSC02720a.jpg
幅の違う二本のリボンを重ねて端をぐし縫いしたところ

DSC02722a.jpg
縫い糸を絞ってギャザーを寄せたリボン

サテンの布の一枚の縁に内側になるようにリボン置いてしつけをかけ、その後中表になるようにしてもう一枚の布を置き、縫います。
DSC02723a.jpg
リボンを内側にして表が中になるようにして縫っている途中

DSC02724a.jpg
後で綿を入れる口を残し、縫ったところ

DSC02726a.jpg
表裏をひっくり返したところ
緑色のフリルが出来ました~

リングピローがどういうものかは、同僚や若い友人たちの結婚式にしばしば参列している私にはイメージできましたが、調べてみると、ピロー(枕)っぽくない、割と自由なデザインで自作する方たちもいらっしゃることがわかりました。
だったら、二人に共通の趣味のコントラバスを置いてみては?と思いつきました。
ネット上では楽器型のものは見つけられませんでしたが、やってみようと思い、ミニチュアの楽器の販売がないか探してみたところ、ちょうど良い物が見つかり、すぐさま注文しました。

楽器をピローの上に置く、というイメージで進めました。
買ってきたリングピローのキットには、ぬいぐるみのクマの作製も含まれていたので、最初はぬいぐるみのクマに楽器を持たせようと思いました。が、型紙を布に配置す図を見た時、パーツの多さに気が遠くなり、断念しました。

型紙 (2)a
やる気が失せる図
 
こうなると、ミニチュアの楽器をふわふわのピローの上でどう固定したら指輪が落ちないか、ということがネックになります。そこで、楽器に付属していたスタンドを布に縫い付けることにしてみました。

リングピロー (9)a
スタンドを黒糸で縫いつけたところ
ちゃんと縁から何cm、中心から何cmと測ってから設置し縫っています。後で黒糸を隠すために、もともとキットに含まれていた白いオーガンジーのリボンも一緒に縫い付けます。
しっかり縫い付けてから綿を入れ、白いリボンを結びます。
リングピロー (11)a
綿を入れ、リボンを結んだところ

このままではピローが柔らかくていくらしっかり縫い付けてあってもグラグラてするだろうことは予想でき、予め箱ちょうど良いサイズの箱を買ってありました。というか箱の蓋がちょうど良いサイズなので買ったのですが。
真っ白な箱ではありましたが、なんとなく安っぽく見えるので、ぬいぐるみ用にキットに入っていた白フェルトを貼ってみたところ、ぴったりでした!
リングピロー (5)a
箱の外側にフェルトを貼ったところ

元々はカラフルなデザインの組み立て式の箱でしたが、全ての面をばらしてしまい、底上げとして敷き、その上にピローを置きました。
リングピロー (7)a
ばらばらなパーツ
このうち1枚は、スタンドをピローに縫い付けた際、裏側に一緒に糸で留めてあります。
リングピロー (6)a
底上げしたところ

この上にさっきのピローを置き、スタンドにはミニチュアコントラバスを置きました。
リングピロー (14)a
コントラバスをセット!
ただ置いただけでは転がり落ちてしまうので、木工用ボンドでスタンドと接着してあります。
コントラバスのネックにミントグリーンのリボンをつけて小さく結び、その上にリングを置けるようにしました。
リングピロー (25)a
リボンをつけて完成~

試しに私と夫の指輪を置いてみます。
リングピロー (31)a
指輪を置いたところ♪
ちょうど良いサイズ!

娘は挙式前々日、搬送時に仕上がったリングピローを初めて見たのですが、私は仕事中だったので残念ながらその時のリアクションは知りません。
でも、当日、リハーサルで初めてこれを見た新郎が目を見張った瞬間を目撃できたし、指輪が転がり落ちるようなアクシデントもなく無事役目を果たしたし、ゲストにも好評だったし、私は大満足です!

● COMMENT ●

素敵です

すごく素敵なリングピローですね。お嬢さんの事をよくわかっているのが伝わってきます。ご結婚おめでとうございます。

私はこういう事に縁がなく知らなかったのですが、リングピローってお母さまが作るんですか?また、ひとつ勉強しました

素敵ですね

一瞬木彫りの象さんに見えました

羨ましい!

手作りのリングピロー、素晴らしいです。新婦の母作る、うちの娘のときはまずないなあ...主人が作れそうだけど。
コントラバスの飾りも素敵です。こういうパーツがあるんですね。手芸ショップも苦手です。こうしたものを作るのに、何がどのくらい必要かわからず。素敵に作れて羨ましい!
自分のときは妹が作ってくれました。改めて思うと、作れる身内に作ってもらえるって違いますね。

メールについては読んでくださればと思っているだけなので、お気になさらずに♪

淡いグリーンと白がとてもキレイですね。
お二人の好きなコントラバスにリングを置くアイディアなど、今まで見たリングピローの中で一番素敵なデザインだと思います。

お裁縫が得意なお母様がいらして、お嬢さまが羨ましいです。

>カトルカールさん

ありがとうございます!
リングピロー、私が出席した結婚式では、お友達が作ることが多かったです。従姉妹にお願いした、という人もいます。今日伺ったのですが、新婦ご自身が作製した、という例もあるようです。私にとっては母親が作るというのはむしろ珍しいような気がしますが、娘に言わせれば「そうでもない」らしいです。

>hajime*mamaさん

そう言われて見てみたら、鼻を高々と上げている象さんに見えてきました!

>kmyさん

コントラバスのミニチュア、いくつか検索で出てきましたが、私が買ったところのはクオリティーが高い割にはお値段が安くてお値打ちだと思いました。
思い描いた通りのパーツが手に入り、思い描いた通りに仕上がったのでとても嬉しかったです。
kmyさんは妹さんが作ってくださったんですね!私は神道の神前式だったので桐の箱の指輪ケースがそのまま出てきたような気がしますが、既に記憶も曖昧です。
メールは、もはや「今更お返事するのも…」というレベルでお恥ずかしいです。

>のなさん

早速見てくださってありがとうございます!
コントラバスのネックに指輪を通すというイメージで探し、ちょうど良いサイズが見つかった時も、実際指輪を置いてみたらぴったりだった時もすごく嬉しかったです。娘にも喜んでもらえたので、頑張った甲斐がありました♪
裁縫は、決して得意ではないんです。縫い目がガタガタでクオリティーが低いです。でも、物作りは大好きです!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futahiro.blog18.fc2.com/tb.php/3605-a41b48ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

祝電 «  | BLOG TOP |  » 娘の結婚式

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)