topimage

2017-10

気持ちの整理 - 2014.08.19 Tue

今日、母の訪問看護に来てくださっていた看護師さんがお二人、お線香を上げにいらっしゃいました。
母のイメージでアレンジしてもらったというお花を持って。
20140819.jpg

看護師さんたちには言葉に尽くせないほど感謝の気持ちを持っています。
母を私の家に引き取ってから亡くなる日までのことをお話していたら、客観的に見て母はかなり幸せな最期を迎えることができたのではないかと改めて思いました。

これまで何度か母の友人や私の友人、同僚などに母の最期の様子を話しました。
話し始めるとスムーズに言葉が出てくるし話すことで楽になるので、公開するかどうかは別として、私も自分の気持ちの整理と記録を残す意味でこのブログにも書いておきたいと何度も思ったのですが、文章にすることはできませんでした。

母が亡くなって昨日でちょうど一ヶ月。
今日看護師さんとお話ししたことであの日の記憶が少し鮮明に蘇ったので、今日こそ記録をつけよう!とパソコンに向かったのですが、やっぱり手が動きませんでした。
忘れないうちに書いておきたいんですが、なかなかそういう気持ちにならないです。

● COMMENT ●

急がず焦らず

もう30日が過ぎてしまったのですね。昨年から今年にかけて短期間に親族が3人亡くなったので感情が不安定になった時期がありましたが、49日を過ぎると気持ちが整うというのか、少しは冷静になれたような感じでした。きっとその頃までには文章にできるようになっているのではないでしょうか。それまではまだ、お母様がまとめて欲しくないんだろうな・・・と、思い出をさまよって差し上げるのもまた供養かもしれない、と思うのは私だけでしょうか。

つい焦って(^^;

最近記憶力の低下が気になっていて、大事なことも忘れてしまうのではないかと思うとついつい焦ってしまいます。
記録を残す、ということは追体験することでもあって、それが筆の進まない原因ではないかな、と思っています。
昨日も訪問者があって、最期の様子をかなり細かく話し、だいぶ涙を流しました。
それでも誰かに話す方がずっと楽だと思います。
まだ一人で追体験するだけのエネルギーは足りないと思っていましたが、母がまだまとめて欲しくないなら、焦らないようにします。
今は母(のお骨)と二人で寝ています。四十九日で納骨したら、また気持ちも変わることを期待してみます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futahiro.blog18.fc2.com/tb.php/3614-07f88abb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

憧れのイギリス «  | BLOG TOP |  » 工作

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)