topimage

2017-10

ヴァージン・アトランティック航空 - 2014.09.03 Wed

入会しているヴァージンアトランティック航空のフライングクラブからメールが届きました。
件名が「重要なお知らせ」だったので個人情報でも漏れたのだろうかと思って開けたら、思いがけない内容で驚きました。
なんと、「東京-ロンドン路線の運航を終了する意向を発表しました」と書いてるではありませんか!
ヴァージンアトランティック航空のロンドン直行便が廃止されるなんて、夢にも思ったことありませんでした。最後の運航便は2015年2月1日予定とのことです。

初めてイギリス行った時に利用したのヴァージン・アトランティック航空だったし、今まで5回のイギリス旅行中4回利用しています。
途中で「マイルをためよう!」と思いついたので、まだ2往復分しか溜まっていなかったけど、いつかはプレミアムエコノミーにグレードアップしてロンドンまでひとっ飛びしようと夢見ていました。
正直、復路の機内食には閉口するんですが、それでもイギリス旅行と言えば、私にとってはヴァージン・アトランティック航空だったのでこの決定はショックでした。お知らせを読むと採算が合わない路線だったようで、残念で仕方ありません。

>当社の東京-ロンドン路線の廃止後も、当社の提携パートナーである全日空(ANA)の東京-ロンドン便で引き続き当社のフライングクラブのプログラム特典をご利用いただけます。

とありますが、中途半端にたまったマイルをどうしたらいいのか、よくわかりません><

● COMMENT ●

だからなんですね

先日まで、羽田―ヒースローのコードシェア便が今までANA主体だったのがVAに変更になっていて
あれれ~と思っていたところでした、そうしたら来年の2月以降はどうなるのかしらまたANA主体のコードシェア便になるのかしら?確かにヒースローから乗る人は少なく、ヨーロッパからの乗り継ぎの方がほとんどを占めていた(お盆でさえ)ANAとVAのコードシェア便 なくならないでね~。
ほぼ同時刻にJALとBAのコードシェアが飛んでいるけど 私はANAが好きだからv-22

よくわからないけど

コードシェア便についてはよくわからないのですが、「当社の東京-ロンドン路線の廃止後も、当社の提携パートナーである全日空(ANA)の東京-ロンドン便で引き続き」ということで、ANAの直行便は存続するのではないかと思います。以前、添乗員さんにヴァージンのフライングクラブに入ってどうするの?と言われたことがありますが、本当、まさかこんなことになるとは!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futahiro.blog18.fc2.com/tb.php/3624-c8683bb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ペガサス文庫(9/5追記) «  | BLOG TOP |  » ホグワーツ特急に乗って

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)