topimage

2017-08

東北旅行(盛岡) - 2014.09.30 Tue

9/26から三泊四日で岩手県と青森県に行ってきました。
今年は介護や葬儀で大変だったのでお互いの労をねぎらう意味と、結婚25周年を記念しての旅行です。元々は北海道に行くつもりだったのですが、寝台車の切符が取れず、「では本州最北端を目指そう!」ということになったのです。

本州最北端の青森県がメインでしたが、途中どこかでワンクッション置いた方が朝ゆっくりできると考え、金曜日に半日働いた後、私の職場最寄駅で夫と待ち合わせして盛岡まで行きました。
私は北は福島までしか行ったことがなかったので、宮城を通り越して一気に岩手まで行ってしまったことになります。夕方16:30過ぎには到着、意外と近いと思いました。
2014092601.jpg
西日の射す盛岡駅
第一印象は、「涼しくて緑の香りが漂う爽やかな街」でした。
駅に近いビジネスホテルにまずチェックインして、それから『でんでんむし』というどこまで乗っても100円という循環バスに乗って盛岡城跡公園に行きました。
到着した頃には既に日も落ち、慌てて写真を撮って回りましたが、間もなくほとんど見えなくなりました。

DSC02824a.jpg
見どころの一つの立派な石垣

啄木の歌碑はフラッシュでようやくそれとわかりました。
DSC02838a.jpg
斜めからでないとフラッシュが反射して何だかわからなくなる歌碑
「不来方のお城の草に寝ころびて空に吸はれし十五の心」と書かれています。

行きはバスでしたが、歩けそうな距離だったので(グーグルマップだと1.5km)商店街を散策しながら戻りました。
年代物に見える低い建物のアーケード街で、何かすごく懐かしい感じがしましたが、高校生など若い人で溢れ、とても活気がある街だと思いました。
駅の近くを流れる川にかかる橋の構造に夫が興味を持ち、写真など撮っていました(私は撮っていませんでした)他にもいくつも橋があることが観光案内図からわかり、暗くなければもっと見たそうでした。

夕食は盛岡の三大麺の一つといわれる「じゃじゃ麺」のお店に行きました。
元祖のお店ではなく、観光客が入り易いと口コミのあったお店を選びました。
食べ方など丁寧に教えてくれて有難かったです。
生姜やニンニク、ラー油、お酢など味つけは好みでするようですが、初心者にはお店が推奨する配合があったのでそれを頼みました。「ピリ辛」で「激辛ではない」とのことでしたが、しばらく刺激物を絶っていたので結構辛く感じました。でも爽やかな辛さで美味しかったです。
20140926.jpg
うっかり混ぜてしまってから撮影
麺はうどんのようでした。

『チータンタン』というスープも頼んだのですが、食べ終わった器に生卵を割り入れ、自分の箸でほぐしたところで店員さんに声をかけると、器を箸ごと持ち去って、熱々のスープとネギとショウガを加えたものが戻ってきました。
20140926 (4)
テーブルに置かれた生卵

20140926 (2)
チータンタン
これも塩やじゃじゃ味噌で味付けして食べました。自分で味付けしながら食べるところがイギリスみたい(笑)

お店を出て駅の写真を撮ろうと思ったら、「盛岡駅」の文字がライトアップされていなくて少し驚きました。新幹線のホームの長さがそのまま駅舎になったようなすごく立派な駅なのに、駅名が暗くてよく見えないとはちょっと不思議な光景でした。でも、エコで良いと思います。
DSC02842a.jpg
写真にすると文字も結構見えます
とても写真に収まりきらない長さがありました。

20140927.jpg
翌朝撮影

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futahiro.blog18.fc2.com/tb.php/3644-fea530a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

東北旅行(黒石) «  | BLOG TOP |  » 帰宅

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)