topimage

2017-08

収穫 - 2014.10.06 Mon

今日は台風18号の影響を受けた方は多かったのではないでしょうか。
あちこちで避難勧告や避難指示が出て、その中には友人の住む地域も複数あり、安否が気遣われました。
私の住む地域も職場のある市も避難勧告が出ました。携帯に連絡が届いたり、Yahoo!のトップに表示されたりしたのに、午前中流しっぱなしだったNHKのニュースでは、避難勧告の地域として発表されることはなかったです。
川から離れているし、土砂崩れの心配も無い場所なので、避難はせず、家に籠っていました。

台風が直撃しそうなことは予めわかっていたので、土曜日のうちに残っていたゴーヤは全て収穫、茎や葉やツルも全て取り去り、ネットも丸めておきました。
今年は7月にほとんど手入れできなかったためか、大きな実にならず、数も今までより少なかったのですが、お彼岸を過ぎた頃から雌花がいくつも咲きました。それらが結実し始めたばかりだったので、未熟な実を収穫してしまうのは忍びなかったけれど、塩害でチリチリになってしまってからではどうしようもないので、全部取りました。
DSC03140a.jpg
今年最後のゴーヤたち

そもそも、今年最初のゴーヤも載せていませんでしたね。
最初のは忙しい最中だったので撮影しませんでしたが、小ぶりなのが二つほど出来ました。その後、今年の実の中では比較的大きかったものを撮りました。

20140831a.jpg
8/31撮影


今日の午前中は、台風のニュースを聞きながら、ハロウィンの衣装作りに取り組みました。ミシンがなかったために布を裁断したままになっていたのを、ようやく縫い始めました。ミシンは旅行に行く直前に購入しました。
今まで持っていたのと違うメーカーなのに、糸のかけ方から縫い方によって変わる押さえの交換方法まで、ほとんど同じだったので、スムーズに進められました。
そして、今日、30年以上ぶりに袖を身頃につける、という作業をしました。自分でも信じられないくらいぴったりつきました!
まだ完成していないし、袖が上手くいったくらいでは「それ」とは到底識別できなし、肝心なところは手つかずだし、まだまだ気が抜けませんが、私にとっては大きな収穫でした。

● COMMENT ●

〇職人

二尋さんのお住まいの地域も 台風の影響が…と心配しましたが、被害が無くて良かったです。

私の地域でも 暴風警報が発令されて、娘の小学校は 休校になりました。
が!こちらでは、いつもの雨の日と変わらなかったです。

暇そうな娘と一緒に、今日は 杖職人になっておりました。
ハロウィーンには 在り来たりの仮装になりそうなので、せめて杖はオリジナルで…と インドアで過ごしました。
二尋さんの ハロウィーンの お衣装が 楽しみです!

台風を避けて 土曜日にUSJに行って来ました。
スネイプ先生のお部屋も しっかり確認して来ました(^^)
某Dランドのように、スネイプ先生の私室で『ミート スネイプ先生』とかがあったら…
毎日 行くかも…です。

スネイプ先生のお部屋

ありがとうございます。私は被害が無かったのですが、今日出勤してみたら、職場の前の道路が冠水し、大変だったそうです。今日、山沿いのお宅に伺ったら、前の道路が泥だらけで、どこか崩れたのだろうかと思いました。

お母さんが家に居て、学校に行かなくていいし台風もそんなにひどくなくて、お母さんと一緒に杖作りなんて、娘さん喜んだでしょう。私もノーベルタさん親子の杖、楽しみにしています。
私の衣装は、作るのは楽しいけれどクオリティはイマイチ、といういつものパターンなので「?」と思うかもしれません(笑)

USJに行ってらしたんですね!土曜日ならお天気も良かったのでは?
スネイプ先生のお部屋なのですが、イギリス旅行でご一緒したAさんのブログを拝見すると見学ツアーのコースに入っていないのかな?と思ったのですが、ノーベルタさんは見学ツアーでしたか?フォービドゥンジャーニーに乗りましたか?
次に行く時はどっちに行けばいいんだろう?と気になっています。

どちらも ダメ?!

土曜日のUSJは、台風の影響で風が強かったですが アトラクションは 平常運転でした。

私は、ライドコースに行きました。
が、 ライドコースは スネイプ先生のお部屋前は 通りませんでした。

この日は オープン前にエントランスに並び、整理券無しにホグワーツエリアに入りました。
フォービドゥンジャーニーの行列に並び(ハニーディークス前が最後尾でした)城の前を通り過ぎ フィルチの没収品店前辺りで折り返し、城の入り口の横から 外の通路で温室へ向かい、温室をグルグル回り、外から城の正面に戻って入場すると ロッカーへ…その後 直ぐに 肖像画の部屋へ行くのです。(7月の時と違う部屋でした)
地下牢のエリアは 金属のガードで入れないようになってました。

私がスタッフに「このエリアを見る為に来たのですが…」と伝えると ガードを外して案内してくれました!
言ってみるものです(^^) 諦めなくて良かった~。
待ち時間によって、ルートが変わるようです。
急に暗い地下牢エリアに入って 大勢が折り返すのが危険だと判断されたのかも知れないです。
(私の勝手な予測です)

見学コースも 電話案内で確認した時は 地下牢も見学出来ますとの返事でしたが、Aさんはダメだったらしいですし(TT)
多分 見学コースも スタッフにお願いしたらOKだったかもしれないですが…

まだまだ試行錯誤の段階なのか、結構システムの変更があるようです。
その日 そこのスタッフに確認するのが確実です。(あとは アピール?)

私は 前日のお酒を控え 腹3分目 酔い止めの薬を飲み 過呼吸にならないよう息を長~く吐いて…乗りました。何とか無事でした。


見学コースは 温室の方から城に入り、砂時計の付近から肖像画の部屋へ行くようです。
電話案内で確認した時は、地下牢も見学出来ますとの返事でしたが Aさんは 見れなかったそうです(TT)
多分 見学コースでも スタッフにお願いしたら OKだったかもしれないですが…


なんと!

ノーベルタさん、貴重な情報ありがとうございます!

ライドの方、もしかして7月15日当時のエクスプレスパスのコースでしょうか。ロッカーの後は肖像画のある部屋の階段を上って移動し、スネイプ先生の部屋付近、みぞの鏡などは通りませんでした。

色々な方の最近のレポを読んで、なんとなくスネイプ先生の部屋はどちらも含まないのではないかと感じていたのですが、やはりそうでしたか。金属のガードとは!その日限りなら良いのですが…。
今後は再びどちらかのコースに含まれることを祈るばかりです。

しかし、諦めずにスタッフに声かけするノーベルタさんさすがですっ!v-425
私も次回行く機会があって通れなかったら、スタッフに声かけてみようと思います。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futahiro.blog18.fc2.com/tb.php/3649-688bc75f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アンバランス «  | BLOG TOP |  » 東北旅行(大間、下風呂温泉、帰路)

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)