topimage

2017-08

リアル脱出ゲーム - 2014.11.09 Sun

昨日同僚たちとリアル脱出ゲームに行ってきました。
LINEを使いたかったのは、このためでした。

リアル脱出ゲームは色々な種類のものがあちこちで開催されていて、今回のもその一つ。
日本全国30箇所以上で公演され、タイムラグもあるので決してネタバレしてはいけないことになっています。
6人一組で取り組むゲームということで、職場で既に6人組を三つつ作って、その内二組12人で参加してきました。あとの一組みは、別な日にこれから参加します。

昨日は仕事が休みの人と仕事を終えてから参加する人といたので、私は少し早目に行って、カフェでお茶していました。開始が19:30からと遅かったので、終了時間後に一杯飲むにしてもちょっと何かお腹に入れておきたかったんです。
IMG_1951a.jpg
コーヒーとマドレーヌ

結構ボリュームがありました。

お茶を飲んだのは脱出ゲームの会場の階下でしたが、そこはグリンゴッツ銀行にそっくりのとても趣のある建物でした。
IMG_1959a.jpg
グリンゴッツ銀行!?

IMG_1953a.jpg
別角度から

実際、旧第一銀行だったそうです。

ちなみに映画のセットの方はこちら
DSC00430a.jpg
ロンドンのスタジオのグリンゴッツ銀行

ゲームの方は、マジクエストとかエノシマトレジャーとかと謎解きの雰囲気は同じです。
リアル脱出ゲームということでエノシマトレジャーほどではないにせよ広範囲を歩くものだと思っていました。でも、実際は部屋から出ることはなく、部屋の壁に貼られたヒントを元にいくつもの謎を解くので、ほとんど最初に案内されたテーブルに座っていました。
LINEもそれなりに活躍はしましたが、別にiPadでなくても大丈夫だったし、LINE無しでも部屋はそんなに広くないので何度でも確認できるので、全然必要ありませんでした。

数独やクロスワードパズルや迷路などを解いて、ある程度回答欄を埋めるとヒントをもらえ、さらに次の問題に取り組めるというシステム。途中でダイアル式南京錠がかかった封筒を渡され、解錠するための数字を導き出して開いた時の喜びといったら!あれが私たちのグループの一番良い瞬間だったと思います。
しかし、謎解きはまだまだ続き、ちょっと行き詰ってそれがようやく解決できて次に進もうという時に時間切れとなってしまいました。残念~

最後に正解を教えてくれたのですが、あと少しというところだったので本当に残念でした。もう一つの同僚グループもさらに一歩先まで進み、あと一つの作業というところだったそうです。7~8チームほどあって、そのうち2チームが脱出できていました。
こうなるとまた別の脱出ゲームにチャレンジしたくなるのが人の性(笑)
またいつか別のリアル脱出ゲームに参加してリベンジしたいです!

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futahiro.blog18.fc2.com/tb.php/3682-3387bb0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フォームからメッセージ下さった方へ «  | BLOG TOP |  » LINE

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)