topimage

2017-10

先生のやり方 - 2014.12.01 Mon

先日、娘の短い訪問があり、一緒に夕食を食べて談笑していた時、どんな流れか忘れましたが夫が自分の子ども時代の話をしました。
「はい、はい、はーい!先生っ!オレ指してー!」と授業中に手を挙げてもなかなか先生が当ててくれなかったのだそうです。

夫は子ども時代落ち着きがなく、授業中もしばしば挙手しては発言の許可を得ようとするので、先生もうんざりしていたようで「誰かいないか~」と挙手は無視されがちだったとか。
おお!これはまるでスネイプ先生とハーマイオニーではないですか!
教師をしている娘も「私も同じ子ばっかりは指さないな。その子にだけ授業してるわけじゃないもの」と言います。

やっぱり!スネイプ先生はハーマイオニーとだけどんどん授業を進めてしまわないように、ハ―マイーニーを当てなかったのですね!もちろんそんなことはわかっていましたけど(過去記事)、他の先生と同じやり方じゃない!と思うと嬉しかったです。
まあ、スネイプ先生は、6年生になって初めてハーマイオニーを指しましたから、ちょっと頑な過ぎたかな?とは思いますけどね(笑)

● COMMENT ●

さしてくれないと不満だ~から

多人数英会話講座・・・もはや手をあげない・・・手をあげていても先生はまんべんなく振るので・・・
しゃべってしまえ隙間があれば。(おいおい)
そうやって考えると私はずっと欲求不満だ・・・さぞかしハーマイオニーも欲求不満だっただろうな~
と想像できる。

Re: さしてくれないと不満だ~から

うちの夫も指されようが指されまいが、勝手にしゃべっていたそうです(笑)
ハーマイオニーも、代理授業で勝手に発言したところを見るとやはり欲求不満がたまっていたのでしょうね。
もっとも、彼女の場合は他のクラスではちゃんと指名されてその都度認められていたから、魔法薬学での欲求不満のストレスは発散できていたかもしれませんが。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futahiro.blog18.fc2.com/tb.php/3704-1f0debe4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

7年 «  | BLOG TOP |  » 銀座で

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)