topimage

2017-08

いくらなんでも - 2015.01.04 Sun

今日も一歩も外へ出ず、家事以外の時間はほとんどオフ会の準備で過ごしました。結構家事には時間を割いたので、そんなにオフ会オフ会していたわけではありませんが。

名札の用意ができました。イラストを厚紙に印刷してチョキチョキ切り分ける作業をしていると、オフ会が近いな~と感じます。クイズとかゲームの類のプログラムもだいたい決まりました。
ネタ探しで久しぶりにwikiを見たところ、また少し内容が書き換えられたようでした。以前から主観混じりの記述に疑問を持っていましたが、今回は想像(創作)が多く入っているところが気になりました。
たびたび編集されて内容は変わっていくものですから、リンクしてもその内容が私の見たものと同じとは限りません。そこで、画像としてその部分を保存しました。

wiki3.jpg
「陰鬱な家庭に育ち、闇の魔術の世界でしか己を生かせず、」
「スリザリン生の間でも、嫉妬で異端児扱いされる孤独な存在で、当初スリザリンで彼を認めていたのはルシウス・マルフォイのみであった」

「闇の魔術の世界でしか己を生かせず」とはこの文章を書いた人の考えではないでしょうか?物語の中の誰かか作者がそのような表現をしたことがあったでしょうか?
もっとひどいのは、「スリザリン生の間でも、嫉妬で異端児扱いされる孤独な存在」そうだったかもしれないけれど、出典は明らかにされていないし、想像の域を出ないと思うのですが。

wiki.jpg
「その影響で人間不信に陥り、感情を人前に晒すことを嫌って幼い頃から閉心術を使うようになる」
これは前にも指摘したかも。幼い頃は別に閉心術使ってなかったように思います。ペンシーブに入ったハリーにもセブルス少年の気持ちはよくわかっていたようでした。

wiki2.jpg
「自身のレゾンデートルに深く絡みながら、情の湧かなかったハリーに対する扱いとは対照的に、恩人の子供という有り体な縁しかないにも関わらず、ナルシッサにドラコの保護を依頼された時は」
「レゾンデートル」とは「存在価値」のことらしいですが、論文ではないのですから、このような分析は不要かと思います。
うーん、wiki、信用ならないとは思っていたけれど、ここまでひどいとは!

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futahiro.blog18.fc2.com/tb.php/3742-4a54bb16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

きくすい «  | BLOG TOP |  » はかどらない

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)