topimage

2017-06

職員健診 - 2015.01.27 Tue

今日は職員健診の日でした。
朝食は抜きですが、一度忘れて食べてしまったことがあったので、その後は毎年「朝食抜き!!」と紙に書いて前夜食卓に置いておきます。これがなかなか寂い作業です(笑)

みんないっぺんに健診を受けるのではなく、二三人に分散して半月くらいかけて受けます。私は朝一(9時~)の訪問が無い日に合わせて予定を入れます。10時前後の訪問は間に合うとの計算ですが、一応予め「来週は職員健診なので時間通り来られない可能性があります」とお伝えしておきます。
先週そう言ったら「やっぱり自分の病院で健診受けるの?」と聞かれ、「そうです」と答えたら「面白いわね~」と言われてそうなのか?と思いました。
考えてみたら子どもが生まれる前に勤めていた一般企業では健診に指定された病院は電車で行くほど離れていました。職場で受けられるのはラッキーでもありますが、終わり次第すぐに仕事しなければいけないのはちょっと残念です。

今日は同じOTの男子M君と一緒に別棟の健診センターに行きましたが、終わった時間は20分くらい差がありました。私は年齢が高い分彼より一つ二つ余分な検査があるとはいえ20分は差が開きすぎ。

私はその原因を知っています。
同じフロアに検査室が固まっているのですが、その各ドア前に個人のファイルが置かれ、その順に呼ばれます。身長・体重・視力・血圧を測定する部屋の前のファイルの置き方が間違っていたんです。
ファイルの色で次は私だな、と思っていたのに、ファイルの移動をする事務職員が、最後に置くべきファイルを最初に置いたためにさらに一人分待たなければなりませんでした。
それをロビーのソファーで目撃した私は、イライラしてしまいました。
やっと次に呼ばれて入室し、各測定をしてもらったら、血圧が高めに出て「再測定」を言い渡されてしまったのです。うわ~ん><
少し時間を置いてから別室で、今度は手動で測ってもらってようやく正常値が出てきました。やっぱりイライラしてはだめですね。

その後聴覚を調べた個室内で、腹囲を測ってもらいました。
これで一通り終わったはずですが、確認をしてからまた声をかけると言われて、そのままロビーで待っていたら、腹囲の再測定を告げられました。どうやら、去年より10センチ少なかったらしいです。
10cmも!?と驚きつつ、腹筋や体幹の筋トレの効果では?と思ったのも束の間、「測る位置が違っていた」と判明。確かにウエスト付近を測っていました。腹囲はもう少し下ですね。

そんなこんなで順番抜かされるし、再測定はあるしで、終了したのは9時20分でした。
それでも10時の訪問には余裕で間に合ったので良かったです。

● COMMENT ●

婦人科検診…

そう言えば、私も 独身時代には 勤めていた病院で 職員検診受けてました。
勤務時間中に検査を受けて直ぐに仕事に戻る…有給休暇をとる必要が無い訳ですね。
検診とかならTシャツ着用でオッケーですが、風邪とかひいた時には、日頃 仲良くしている内科や放射線科のスタッフに 裸(上半身!)を見られるのは 少々恥ずかしかったです。
「相手もプロだし こっちだって医療従事者!」と自分に言い聞かせてましたけどね。
いざと言うとき 勤務先が病院なのは 心強いですが、産科婦人科の無い病院で 良かった~?!!

Re: 婦人科検診…

ああ!病院に勤めていない人は健診の時は有給取るのですね!私、その辺忘れていました。
職員健診には子宮がん検診とか乳がん検診は含まれないので、あまり気になることもありませんが、勤務先での受診は、診療科によってはやはり恥ずかしいです。うちは婦人科に常勤医師がいないので顔も名前も知らないのですが、それでもやっぱりよそに行きます。
と言いつつ、消化器科にはかかって大腸の内視鏡とかやってもらっているんだから、「恥ずかしい」の基準もよくわからないです(笑)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futahiro.blog18.fc2.com/tb.php/3765-8204dfc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

記録なし «  | BLOG TOP |  » 間合い

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)