topimage

2017-08

憧れの人 - 2015.02.02 Mon

先日伯父が亡くなり、お通夜まで日があるので今日は妹と二人で伯父宅を訪問してお線香を上げてきました。
金曜日に亡くなったのですが、火葬場が空いておらずお通夜は今度の木曜日、一週間近く自宅に居ることになります。
母の時は葬儀屋さんが最初に菊の花束を、翌日にはきれいにアレンジした枕花を持ってきてくれたので、私たちもお通夜までの間枕元に供えていただくよう、アレンジしてもらった枕花を持っていきました。

伯父は私の母の姉の夫で、血は繋がっていないのですが、私が大学入学の際の保証人になってくれたり、父の手術に一緒に付き添ってくれたり、両親の葬儀の時にも親身になってくれたり、とてもお世話になりました。
元警察官で、白バイ隊員だったこともあり、晩年は社交ダンスをやったり色々な活動に積極的に参加して、姿勢が良くて長身ですらっとして(そして鉤鼻で)、とてもカッコ良く、90歳になっても私には“お爺さん”には見えずいつまで経っても“小父さん”な人でした。

最期も一瞬だったらしく、自室で新聞握ったまま息絶えていたそうです。
その一週間前に職場のOBたちとの新年会に参加して、カメラに向かってにこやかに手を振っている写真を見せてもらいました。相変わらず姿勢が良くてとても90歳には見えませんでした。
週に2~3回は、施設に入居している妻(私の実の伯母)を見舞い、食事を食べさせ、自分の食事もちゃんと作り、買い物にだって行っていたそうで、その生活は亡くなる直前まで全くいつもと変わらなかったそうです。
しかも、死後、お財布を調べたら、競艇や競馬や寄席のレシートが入っていたとかで、一人で色々楽しんでいたことも伺えました。

既に棺に入れられていた伯父ですが、従姉が窓の部分を開けてくれると、笑っているようにしか見えない顔をしていました。従姉jは色々物申したいとこともあるようですが、その顔を見ると毒気を抜かれると言っていました。
人生を謳歌し入院することなく逝ってしまった伯父は、最期まカッコ良くて、やっぱり憧れの人です。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futahiro.blog18.fc2.com/tb.php/3770-8dd95aa6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

夜空の撮影 «  | BLOG TOP |  » 日の出

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)