topimage

2017-08

手袋 - 2015.02.19 Thu

何日か前、手袋を片方失くしてしまいました。
気づいたのは失くした翌朝で、そうなるともうどこで失くしたのかわかりません。
既に穴も開いていたし、一番寒い時期は過ぎたし、まあ今年はこのまま手袋なしで過ごそう、と思っていました。
が、今朝はちょっと寒かったので、手袋が欲しいと思いました。去年のハロウィンで牝鹿に扮した際の白い手袋があったことを思い出し、探して見たのですが見つかりません。
「軍手でいいじゃないか」と夫が勧めるので、見栄えと冷たさを秤にかけ、見栄えは捨てることにして滑り止め付き軍手をはめたら、どちらも左手で、右手は甲に黄色いいぼいぼが見えてしまいます。
さすがにそれは嫌だったので、素手で自転車乗って風を切って走ったら、やはり寒かったです。

帰りに駅近のお店に寄ったら半額セールをやっていたので買ってきました♪
買った手袋を見て、つくづく「似たようなものを選んでしまう」と思いました。
失くした手袋に似た物を選んでしまうのです。失くした手袋自体、その前に失くした手袋に似たものでした。
だいたいは、擦り切れるまで使って、その挙句に失くすのですから、そんなに惜しくはないはずなのに、『片方失くした』という事実が喪失感に拍車をかけるというか、失くした物を取り返したい気持ちから似たような物を選んでしまうのではないかと思っています。

DSC03777a.jpg
先々代の手袋(右)
茶色の鹿の子編みの生地にファーがついています。

DSC03779a.jpg
先代の手袋(左)
茶色の布と手首は羊毛。これがつい最近まで使っていたものです。

DSC03780a.jpg
今日買った手袋
茶色いしなやかな布に手首はモフモフのファー
先々代の方により似ているかな。

茶色系を選んでしまうんです。そして、片方失くした手袋も後生大事に取ってあるんです。いつかもう片方見つかるかもしれないと思うと捨てられなくて。
あ、だったら今朝、軍手を試すくらいなら、ちょうど左右揃う先代と先々代の手袋をすれば良かった!似てるんだし、傍目にはわからなかったかも!
似た物を選ぶのは、片方失くしてもいざって時に合わせられると無意識で思っていたのかもしれませんね、私。

● COMMENT ●

わたしは二尋さんから頂いたからし色の手袋愛用しています♪
二尋さんの好みのものとは違いますね。意外な感じがしました。頂いたものはわたしに似合う!と思ってます。

>kmyさん

いくつか色違いがあった中でからし色を選んだのは、kmyさんには陽だまりのような色が似合うと思ったからです。黒猫のカゴに入れるのにも合いそうだったというのもあります。愛用してくださって嬉しいです!!

そして実は、からし色でざっくり編んだ毛糸の手袋、自分でも欲しいと思ってるんです。
今回も迷って、結局それを買わなかったのは、からし色の毛糸の手袋が見つけられなかったのと、先代に似たのを先に見つけてしまったから。今あちこちでセールをしているので、見つけたら毛糸の手袋買うかもしれません。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futahiro.blog18.fc2.com/tb.php/3786-c9b55e0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コント? «  | BLOG TOP |  » パソコン

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)