topimage

2017-07

小出し - 2015.02.26 Thu

twitterを始めてからまる2年以上経ちました。
思いついたことをtwitterで短い文で表出しているうちに長い文章を書かなくなるのではないかと、始める前から想像していましたが(「ツイッター」)、やはりそうなってきたと最近特に感じます。

スネイプ先生に関して突然湧いてきた疑問とか、ふっと感じた心の痛みとか、その場で短い文章にして、それ以上広げることをあまりしなくなってしまいました。
投げかけた疑問に誰かが答えてくれて話が広がることだってもちろんあるのですが、それだってその場限り、いつの間にかどんな話をしたのかさえ忘れてしまっているのです。
その点、ブログにするとテーマは決まるし、反響だってコメントとして残ります。こんなコメントいただいたことあったような?と思えばコメント内で検索だってできるし。

スネイプ先生のこと語っていないわけではないのになんだか物足りないのは、ちゃんと文章にしていないからだと反省中。小出しするにしても、ブログに書こうと思います。

● COMMENT ●

Twitterに慣れてしまうと長い文章が書けなくなってしまうという現象、とてもよくわかります。
その場で満足してしまって、煮詰めることをしなくなってしまう気がします。
TwitterにはTwitterの、ブログにはブログの良さがありますが、語りなどはブログの方が見返しやすいですね。
限られた人しか見られないTwitterで終わらせてしまうのは勿体無い気もします。
日常を呟くときなどはTwitterとても便利なんですけどね〜(´∇`*)

>クロノさん

煮詰めないまま発信してしまっても、それなりに反応があって、むしろブログより反応がわかり易くて、RTされたりファボられたりと数字で見えてしまうと、それで結構満足してしまいます。
元々誰かに見て欲しくてやっているので、より反応が早い方に流れてしまうのだと思います。それでいて、物足りなさがつきまとうのがやりきれません。身返せないのも寂しいし。
自分で書いた拙い文章でも、何年も経って読み返してハッとすることはあるので、やっぱり取っておきたいです。

使い方も未だにあまり上手ではなく、ブログに書かないような小ネタを書けば良いのに、同じこと書いてることがしばしばあります。TLも見る日は何度も見ますが、全然見ないで発信だけして、リプライの通知来た時だけお返事して、とまちまち。上手く付き合いたいのですが、まだまだ模索中です。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futahiro.blog18.fc2.com/tb.php/3792-ba825aed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

きっかけは音楽 «  | BLOG TOP |  » 冷めた紅茶

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)