topimage

2017-06

特技 - 2015.02.27 Fri

今日の昼休み、二人のSTが会話をしていました。
特に聞いているわけではなかったのでもともと何を話しているかはわからなかったのですが、少なくとも何か日本語を話している、ということだけはわかっていました。
ところが途中から、何か違和感を覚えるようになり、振り返って二人の様子を見たら、二人とも歯みがきをしながら会話していました。だんだん口の中が泡だらけとなり、まさにアワアワした感じでしゃべっているので違和感を覚えたのです。溢れんばかりに泡立った口で、それでも二人の会話はとても盛り上がっていたので、私は思わず噴き出し「その状態でお互いよく聞き取れるね」と声かけました。
二人は指摘されてハッとしたようでしたが、特に慌てることもなく当たり前のように「不明瞭な言葉を聴き取ることに慣れてるんですよ」と言いました。
なるほど。彼女たちST(言語聴覚士)を必要としている患者さんは、言葉が不明瞭な場合が多いですよね。私もそれなりに聴き取る耳を持っていたと思っていましたが、彼女たちの比では無いようです。
今回のことには関係ないけれど、彼女たちは向かい合った患者さんに読めるように、文字を180度回転させて書くことにも慣れているんです。
お店に入って向かい合って座ってメニューが一つしかなくて同時に見る時、メニューを横向きにして顔を傾けて一緒に眺めることがありますが、以前STのSさんと一緒でそういう状況になった時、むしろ完全に私側に向けた方が読み易い、と言われたことがありました。
OT、PT、STそれぞれ異なる技能を持っていますが、それとは違う特技が身についているのに気づくと面白いです。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futahiro.blog18.fc2.com/tb.php/3794-0f3eeb22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

富士山 «  | BLOG TOP |  » きっかけは音楽

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)