topimage

2017-07

魔法薬作り(3/3追記) - 2015.03.02 Mon

Pottermoreの魔法薬の作り方が少し変わりました。
Twitterでその情報を仕入れ、Insiderに行ってみたのですが、相変わらず全く更新のない日本語版のページに飛ばされ、詳しいことがわかりません。スマホで見ると英語版のInsiderも見られるものの、画面が小さくて途中で見るのが辛くなってきます。
もういいや、とInsiderの閲覧は諦め、とりあえず魔法薬作りをしてみてその変化に臨機応変に対応しようと思いました。昨日のことです。

まず驚いたのが熟成時間の変化でした。
今まで一番たくさん作ってきた『目覚まし薬』は錫製の鍋なら55分、銅製なら41分の熟成が必要でした。
ところが、新しいバージョンでは、錫製だと23時間かかると表示されています!!
見間違いかと目を凝らしてみたのですが、やはり23時間。ほぼ一日かかるではありませんか。
錫製鍋
調合時間:23時間

銅製でも8時間です。
銅製鍋
調合時間:8時間

これはあまりにも放置時間が長い!高価な銅製鍋ですら今までの10倍以上、錫製なら約25倍の熟成時間です。
これに気付いたのが昨日の午後3時半過ぎ。その時すぐに開始したら、銅製の鍋を使っても23時半過ぎに熟成が終わることになります。23時半というと夫が消灯を告げる時間に近いです。いつも夜は寝室にあるパソコンで遊んでいるのですが、11時過ぎから11時40分くらいに夫が部屋に入ってきた時に電源を切るのが暗黙の了解となっているんです。
魔法薬を完成できない可能性もありましたが、とにかく作り始めました。
放置時間以外に材料や工程に違いがあるかもと思い、慎重に作業していたらすぐに時間切れとなり、もう一度作り直しました。二度目の作業で無事、480分(8時間)の熟成が始まりました。

その間普通にネットで遊んだり、夕食の準備をしてその後お酒とともに夕食を楽しみ、大河ドラマを見て、土曜日見逃した朝ドラも見て、ブログ更新の作業をし、お風呂にも入りました。
熟成が終わる前に夫が消灯を告げに来ましたが、「今熟成に8時間もかかる魔法薬を作っていて、それが20分後には熟成が終わって次の工程に移れる。次の工程は2,3分で終わるから」と懇願し、消灯延長の許可を得ました。

無事8時間の熟成が終わり、次の工程を書き写していたら「残念。時間切れです」という表示が!!!!
今までは作業手順を見る間に時間は経過しなかったように思うのですが、とにかく8時間待った魔法薬は消えてなくなりました。なんということでしょう!
「エバネスコ、消えよ」とスネイプ先生に言われたと思って諦めるしかありませんでした。

このやたら長い熟成時間、考えてみれば、より本物に近くなったわけで、歓迎すべきなのかもしれません。
夜10時位に作っておけば、朝の6時には出来上がっているので、朝起きて出勤前のひと時に完成させられるかもしれません。また、その時同時に仕込んでおけば、14時過ぎには熟成完了、残業がなければちょうど帰宅する頃の時間だし、残業しても「次へ」のボタンを押さなければさらに4時間の猶予があるので間に合いそう。
毎日同じ時間にパソコンに向かえるのであればあえて錫製の鍋を選んで23時間後の完成を待っても良いかも。

まあ、そこまでやるかどうかはともかく、オフ日の今日は朝仕込んで、夕方無事完成しました!
目覚まし薬完成
スリザリンに100点!
今までは9点でしたから、得点も10倍以上。
魔法薬作りと決闘に勤しむ毎日で、今回はスリザリンにたくさん貢献できそうです。

今夜試しに23時間かかる方仕込んでみました。
1380分
「1380分後に魔法薬がうまくできたかどうか確認しましょう」

3/3無事、完成できました!

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futahiro.blog18.fc2.com/tb.php/3797-f97dd52f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

雛祭り «  | BLOG TOP |  » 清水にて

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)