topimage

2017-07

時代の流れ - 2015.03.15 Sun

今日、母校部活のOBOG会の役員会に出席してきました。
現役の学生の役員も交え、活発な議論をし、閉会後は流れで飲みに行きました。

飲みに行った十数名のうち、席が近かった人たちと話していて、色々な行事や習慣などの年による違いが明らかになってきました。
役員は年齢が分散するように構成されていて、20代、30代、40代、50代、60代、70代が全て参加しています。
一番若い20代の役員はうちの娘の二年先輩なので、ほぼ子世代に相当します。
その人が「昔と違うな、と感じたことってありますか?」と聞いてきたので、「昔は泊りがけのコンパは定期演奏会の後の打ち上げだけだった。今は追いコン、卒コンってのがあるけど」と答えました。
すると、一体いつから泊りがけのコンパが年度に3回行うようになったのか、ということが話題になりました。微妙に重ならない程度に各世代が揃っているので、私より下の学年で確認したところ、7年下では既に3回行っていたことが判明、私より下の7年の間に転換期を迎えたことがわかりました。

演奏会の録音は私の時代はレコードでしたが、娘たちはもちろんCDです。確認すると、やはり7年下の人が「CDだった」と言います。3年下の人(私が4年生の時1年生)は「4年間レコードだった」と証言、彼らはちょうど入れ違いだったのでその時にCDに変わったのではないか?ということがわかりました。

レコード同様に動画も撮影していて、私の時はビデオで娘の時はDVDでした。7年下どころか17年下の人もVHSだったそうです。24年下はさすがにDVDでした。(こんな書き方してると歳がばれるな)
さらに私の時代はビデオは二種類の選択肢があって、VHSかベータか、で私はベータ、夫はVHSを購入しました。7年下ではそういう選択はなかったようです。

同じ部活の出身でも、微妙に年によって変化が起きていて、それがいつから変わったのかを追究するのはなかなか面白かったです。部の歴史も感じました。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futahiro.blog18.fc2.com/tb.php/3811-0ba80959
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

身近な春 «  | BLOG TOP |  » 宝探し

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)