topimage

2017-11

エノシマトレジャー - 2015.03.22 Sun

今日は、同僚たちと江の島でエノシマトレジャーをやってきました。
1週間前、娘と一部行ったイベント、コンプリートするにはまだまだ解かなくてはならない謎がたくさんあるのです。
IMG_3070a.jpg
片瀬江ノ島駅

IMG_3071a.jpg
江の島

IMG_3073a.jpg
観光案内所に置かれた宝の地図(中段)

この先、若干ネタバレもあるので、これから行くつもりの方はご注意ください。


まずは宝の地図に書かれたヒント提供店を探し、そこのヒントをメモしたり、覚えたりします。私は写真に撮りました。
DSC03957a.jpg
弐の謎のヒント②

謎は壱~参まであり、ヒントを頼りに手がかりの文章が記されている場所を推測し、探します。

DSC03959a.jpg
探し当てた手がかり壱
文字は隠してありますが(一文字隠し忘れてた!)、なかなか手が込んでいるでしょう?

江の島は上下の起伏が激しく、階段がとても多いです。
DSC03964a.jpg
階段

こんな階段をいくつも上り下りして万遍なく島内を歩けるよう、ヒント提供店も分散しています。行き過ぎた時などは戻るのもちょっとため息が漏れます。
ヒントを元に検討をつけた場所に行ったものの、見つけられず、後になってやっぱりあそこが怪しいよ、と見に行ったら、一度は立ち止まった場所の地面の石に手がかりが書かれていました。

DSC03966a.jpg
横幅30cmくらいの石に書かれた手がかり参(文字は隠します)
しゃがまないと見えません!

参の手がかりを先に手に入れ、弐の手がかりは次に見つけました。
DSC03969a.jpg
手がかり弐
これも見過ごしやすいです。

途中でリスも見ました。江の島は野生のタイワンリスがたくさん繁殖しています。
DSC03974a.jpg
タイワンリス
ギャッギャッと結構大きな声で鳴いている声がそこここから聞こえました。

壱、弐、参、の手がかりをつなげると一つの文になり、その文章に示された場所ではないかと推測される極めて細い道を入っていくと、途中で視界が開け、目的のものが間もなくみつかりました。
DSC03976a_2015032217351343e.jpg
一見ふつうの看板
しかし、注意書きが変!

DSC03975a.jpg
開くと、最後のヒントが出てきて、このヒントを元に、キーワードを導き出しました。

今回は場所が分散しているからか、江の島だけで取り組む課題は少なかったですが、この後ちょうどお昼の時間だったのでお店に入り(9年前の3月に初めてきじゅさんに会った時入ったお店でした!)、湘南丼というシラスやお刺身の丼を食べました。今日は生シラスは入荷していなくて釜揚げシラスでしたが、美味しかったです。

お昼の後、導き出したキーワードを報告するために出発地である観光案内所まで行きました。
途中、A君が「二尋さん、ハリー・ポッターのディメンターがいますよ」と上空を指さしました。
IMG_3078a.jpg
上空をユラユラ飛ぶディメンター(とんび)

食べ歩きしている観光客から食べ物を横取りしようとしているのでしょう。ひとたび獲物を見つけると、一斉に急降下するのが怖いです。本当にディメンターみたい。
彼は「エクスペクトパトローナム!」と言って、ディメンターを追い払ってくれました!

観光案内所で、私は前回娘と行った時に手に入れた、鎌倉と藤沢のキーワードも報告し、色々手に入れました。
IMG_3079a.jpg
エノシマ賞の「エノシマトレジャー写真立て」

IMG_3080a.jpg
同じくエノシマ賞の「エノシマトレジャー貯金箱」

どちらもペーパークラフトで、自分で組み立てて作ります。エノシマのキーワードが正しければもらえて、同僚たちも皆同じものを手に入れました。

IMG_3082a.jpg
レベル2達成賞のクリアファイルと発見者賞のカード3枚

IMG_3089a.jpg
組み立てた貯金箱

今年も楽しませてもらいました♪

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futahiro.blog18.fc2.com/tb.php/3818-ae1bf156
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プチオフ会 «  | BLOG TOP |  » デパート

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)