topimage

2017-06

プロ - 2015.03.25 Wed

今日、お菓子教室に行きました。
ロールケーキの作り方を習って、新じゃがいもと新玉ねぎのスープの作り方も習って、その後先生お手製のランチをいただきました。
最初に新じゃがと新玉ねぎのスープが出て、その次に来たのがこの一皿。
IMG_3115a.jpg
様々な野菜の入ったキッシュと鶏のハム、豆のマリネなど

デザートは、ベルギーワッフルを焼いてくれました。
IMG_3119a.jpg
ホイップクリームとブルーベリーソースを添えた焼きたてのワッフル
(写真を撮った後で、半割りのいちごが二つ加わりました)
この後さらに赤いベリー類のゼリーもいただきました。

先生の息子さん(既婚者お子さんあり、別住まい)が、今日はお仕事がお休みとかでちょっと寄られ、ご挨拶をしました。その後出かけられたと思っていたのですが、間もなく帰ってきたと思ったら、血相を変えて再びダイニングに入っていらっしゃいました。ちょうど最後のゼリーを食べている時でした。

お母さんである先生に「お向かいの人、知ってる?」と急き込んで聞きます。
先生の方はおっとりと「越して来られた時、挨拶に見えたから知ってるよ」と答えると、被せるように「プロの○○だよ!」とあるスポーツの選手の名前を上げました。
息子さん、たった今、知り合いに会って聞いたのだとか。
お母さんの方は「そう言えば、○○って名前だった!」と言ってご挨拶の品を取り出すと、ちゃんと熨斗紙にその名前がついていました。
「何してるんだよ!日本代表だよ!」と息子さんはすっかり子どもに戻ったかのように、親交を深めていないお母さんを咎めましたが、関西出身のお母さん(先生)は、「まかしとき!」と言って、すぐにお菓子を作って届ける決意をしたようでした(笑)

腕に覚えのある人はいいなあと思いましたが、スポーツに疎い私はその選手の名前を聞いても全然ピンと来ないし、帰宅後夫に話してもやっぱりピンときません。
例えうちの隣に越してきても、やっぱり気づかないまま、「よろしくお願いします~」とか言ってしまいそう。

その後、どんなジャンルのプロなら引っ越してきた時興味を持つか、という話題になりました。
夫は「将棋のプロ」と即答しました。
私は、強いて言えば漫画家かなあ。
個人に限定するのならいくらでも出てきますが、ジャンルを一括りにして興味が持てるものって、私にはなかなかイメージしにくいです。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futahiro.blog18.fc2.com/tb.php/3821-c6a8b203
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

メガネの行方 «  | BLOG TOP |  » 証言

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)