topimage

2017-11

ホグワーツへの修学旅行(2) - 2015.05.20 Wed

朝は9時にオープンだと聞いていたので8時過ぎにホテルをチェックアウトしたのですが、既に開園待ちの行列が長くできていて、さらに8時半にオープンしたので、入場するまでだいぶ時間がかかってしまい、早い時間なら整理券なしでも入れたかもしれないところ、エリアに到着した9時頃には整理券が必要となっていました。
でもまだ大して列ができておらず、早い時間の整理券が取れました。
IMG_3770a.jpg
9時半からの整理券

IMG_3772a.jpg
よく晴れた空とホグズミード村入口

この日はまずフライト・オブ・ザ・ヒッポグリフに乗りました。初めての体験です!
IMG_3778a.jpg
カボチャがごろごろしている畑

IMG_3779a.jpg
シリウスのバイク、初めて見たー!
サイドカーが付いているということは、7作目のバイクですよね?

IMG_3786a.jpg
ハグリッドの小屋
窓がステンドグラスになっていますが、この写真ではよくわからないですね。

ヒッポグリフの乗り心地は最高でしたが、乗り終わった時のみんなの感想に「?」となりました。私が見てないものばかりです。唯一一番高いところで見たホグワーツが美しかったことは覚えているのですが、他の部分に全然覚えがありません。目は開いていたのに!一番前の席だったので、私はほとんどレールだけ見て過ごしてしまったようです(笑)

IMG_3792a.jpg
青空の下のホグワーツ城とスネイプ先生

IMG_3794a.jpg
逆さホグワーツとスネイプ先生

ヒッポグリフの次は、オリバンダーの杖店に行きました。
IMG_3796a.jpg
たくさんの杖
部屋にはお子さんもいたのでその子達の誰かが選ばれると思ったら、グリフィンドールのローブを着ていた中学か高校生くらいの女の子が選ばれました。選び始めるのが早すぎて、何のアピールも出来なかったのが残念ですが、アピールしたところでおばさんの選ばれる可能性は低いでしょうねえ(笑)でも、子どもを差し置いて熱狂的そうなファンの子が選ばれるのはとても嬉しいことでした。

この日は7人で行動することはほとんどありませんでした。ヒッポグリフもオリバンダーの店も既に6人でしたが、ここで更に分散、4人で三本の箒に行き早めのお昼にしました。(トライウィザードのストリートショーに入り浸っていた1人は、ほとんど単独行動でしたが、そこに行けば必ず会えました)
IMG_3797a.jpg
チョコレートトライフル
きじゅさんとシェアしました。美味しかったです!

IMG_3801a.jpg
コーニッシュパスティ
想像していたより小さい餃子より少し大きいくらいのサイズでしたが3個ありました。サラダも添えてあるのですが、既に食べ始めていて見苦しいのでそちらはカット。適度な分量でした。


いつのタイミングかちょっと思い出せないのですが、7人揃った時にホグワーツ特急の席に座って写真を撮ってもらいました。マフラーは緑が2本しかなかったのですが、クロノさんに続いて私もさっと手を出し、無事スリザリン生として納まりました♪

再び解散した時、私はきじゅさんと2人でフォービドゥン・ジャーニーの列に並びました。列に並ぶ時、「3時間10分待ちです」と言われましたが、そんなのなんでもありません。今は通れなくなっているというスネイプ先生の部屋をもしかしたらこの日は通れるかもしれないとわずかな希望を持っていたので。
まあ列の長かったこと!温室の中に何十分いたでしょう?よくこれだけトグロ巻けるなと思うくらい何度も折り返して、かなり暑い思いをしました。ようやく温室を出て城の入口に向かう途中、スネイプ先生の部屋の前を通った後に出てくる場所が鎖で封鎖されているのが見え、希望は打ち砕かれました。
IMG_3806a.jpg
鎖で閉ざされた出口

がっかりしましたが間もなく城に入り、荷物を預けライドのコースを進むと、スネイプ先生の部屋のあるエリアの一部を通りました。やはり鎖で仕切られています。
DSC04063a.jpg
鎖で仕切られたエリア
しかし、思ったよりスネイプ先生の部屋に近い位置だったのでそちらに足を運んでみると、隻眼の魔女の杖の奥のSeverus Snaoeの文字の書かれた扉を辛うじて見ることができました。

DSC04048a.jpg
緑色の螺旋の杖の奥の扉

姓と名が一緒に見られる場所はなく、立ち位置によってSeverusとSnaoeを別々に拝むことができました。
DSC04054a.jpg
Severus

DSC04061a.jpg
Snape

この文字を少しでも見られたことで、並んだ甲斐があったと思いました。
結局1時間半くらいで乗ることができ、再び感動を味わいました。乗った時、わくわくして足をぶらぶら揺らしてしまうのですが、きじゅさんの足も同じように揺れていたのが印象的でした。
フィルチの没収品店を少し覗き、yumaさんと合流してホッグズヘッドビールを飲みました。

IMG_3811a.jpg
ホッグズヘッドビール
マグがイノシシ!

IMG_3812a.jpg
飲むのは外で
結構多いです。1パイント(568ml)あるのではないかと思いました。
お店のお姉さんに確認すると、オリジナルビールであるとのこと。クセはないけれど旨みのあるビールで美味しくいただきました!

しばらく酔っていたのでこの後の記憶が曖昧ですが(笑)、オリバンダーの店の隣の壁に星座の名前が書いてある店でかなり長い時間おおいぬ座のシリウスとオリオン座のベラトリックスを探していました。結局名前はなかったし、位置的にも図に入らない場所では?と結論付けました。この後yumaさんと別れたように思います(汗)そうこうするうち、間もなく酔いは醒めました(笑)

トライウィザード・スピリットラリーを4人で見て写真を撮りまくりました。
DSC04068a.jpg

お兄さんたちがカッコいい!

生きているフクロウをしばらく観察しました。
DSC04077a.jpg
本物のフクロウ!
この時、ベンチに腰掛けてまったりしていたら、ホグワーツ特急の車掌さんのお兄さんが英語で話しかけてきました!クロノさんがフローズンバタービールの入っていたカップを手にしていたから「バタービールどうだった?」と聞いてきたんです。
USJでは英語で話しかけてもらえることもあるんですね!

その後3人で再びヒッポグリフに乗りました。
DSC04081b.jpg
シリウスのバイクのナンバーはGDO558
もう夕方になりつつあり、ハグリッドの小屋にも灯りがともっていました。朝より列が長くて95分待ち、実際は45分くらいでした。この時は奇数だったのでどこかのご家族のお父さんの隣に座りました。ちょっと恥ずかしいけれど構わずヒャーヒャー言いながら両手を挙げます。今度こそ、周りの景色を見逃さないよう、頑張って見ました。

この後、もう一度フォービドゥンジャーニーに乗りました。40分待ちとあったけど、実際は全く待ち時間はなく、順路を歩いてライドに向かうだけの時間で済みました。順路も大きくショートカット、温室すら通りませんでした。

すっかりハリポタエリアを堪能し、新幹線に間に合うよう余裕でエリアを出るとちょっと時間があったので、寄り道して進撃の巨人のエリアで写真を撮りました。
DSC04084a.jpg
エレン巨人対女型巨人
対象になるものがないので大きさが伝わらないのが残念です~

新幹線にはまた6人で向かい合わせになり、またしゃべりながら帰りました。私は駅弁とビールを持ち込みましたが、向かい合わせでテーブルが無いので最初にビールだけ、途中で一人降りて席を通常に戻してから駅弁を食べました。

DSC04089a.jpg
浪速なんでも大阪弁当

DSC04091a.jpg
おかず色々
驚いたのは、ご飯がたっぷりの他、たこ焼きが4個、見えない場所に焼そばも隠れていました!炭水化物と炭水化物!夢のコラボレーションですよ。

家に着いたのは11:40頃、すっかり頭が朦朧としていました。
さすがに遊び過ぎましたが、とてもとても楽しい二日間でした。
年パス買ったのでまたホグワーツに帰りたいです。タイトル修学旅行にしないで帰省にすれば良かったな、と今になって思いました(旅行以降ずっと夢見心地で、ぼんやりしっぱなし)

● COMMENT ●

ホグワーツへの修学旅行

ホグワーツへの修学旅行、楽しく拝見しました^^

ヒッポグリフのアトラクションは、乗ったことがなかったですけど、高い位置からホグワーツが眺められたり、乗る価値ありますね。今度行ったときはのってみます!

オリバンダーさんに選んでもらうには、真っ先に部屋に入るくらいの位置ですたんばっておかないと、なかなか難しいですよね。すぐ選んでしまいますから。
でも子供じゃなくても選んでもらえるとわかったら、希望がでるってものですね(笑)

スネイプ先生のお部屋は、見に行くぐらい、どうして許可してくれないのだろうって、
せっかく夢を与えるテーマパークというお仕事の方にはもっとお客の気持ちを理解して~って思ってしまいました。

今回もいろんな情報ありがとうございます♪


>ありーしゃさん

ヒッポグリフ、初めて乗ったのですが、高低差が少なくて怖さとか気持ち悪さは私は感じませんでした。違う位置からホグワーツ見られるのはとても良かったです。

オリバンダーのお店、まず最初に小部屋に通されますよね?今回、その次の部屋に通される時に開く扉のすぐ近くにいたんですが、そうすると真っ先に部屋に入って奥に詰めてしまってオリバンダーさんから見えにくい場所になってしまいました。非常に立ち位置を読みにくいです。でも、可能性は皆無ではないと思います~

スネイプ先生の部屋は、とてもレアなポイントになってしまいました(涙)
意見を読んで、検討してくれたら良いのですが…
ありーしゃさんが次に行かれる頃には、少しでも改善していますように!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futahiro.blog18.fc2.com/tb.php/3869-cc1103ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フォービドゥン・ジャーニー «  | BLOG TOP |  » ホグワーツへの修学旅行(1)

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)