topimage

2017-10

フォービドゥン・ジャーニー - 2015.05.21 Thu

USJのアトラクション、フォービドゥンジャーニーが3Dになりましたね!
先週末行った時は、二年目の魔法がかかることは知りつつ、それが何だかわかっていませんでした。
3Dは一応「今日から」とされていますが、ツイッターでは火曜の晩あたりから体験談が回り始めていて、でもまだその頃は半信半疑、ガセネタだと思っていたのですが、昨日の式典前に知り合いの体験談を聞くことができ、本当なのだと信じることができました。

ハリポタエリアがグランドオープンしてから1年にも満たないうちに、もうこんなに大きな変更があるとは!私はてっきり新しいアトラクションが加わるのだと思って、ここかな?あそこかな?と怪しい物に気をつけていたのですが(笑)

体験した方の話では、少しマイルドになっていて意外と酔わなかったということですが、3Dという視覚効果が苦手の人も多いでしょうから、ハードルが上がってしまったような気もします。変わる前にもう一度乗っておいて良かったです。
もっとも、新しい演出というものにも興味があるので、次回行くのは楽しみです。多分、スネイプ先生には関係ない演出でしょうけれど。

スネイプ先生と言えば、先日USJに行った時、一応クルーに頼んでみたんです。スネイプ先生の部屋を見せてもらえないかと。実際、一緒に行ったうちの一人はお願いして見せてもらっていましたが、私は残念ながら断られました。もちろん私も少し頑張ったのですが、対応してくれた人が自分の判断では決められないような人だったので、これは無理だと諦めました。
ただ、私もあっさり引くのは残念なので、「スネイプ先生の部屋を見に来る人だっている、鎖の位置をもう少し奥にずらしてもらえれば見ることができるので、検討お願いしたいと上の人に伝えて下さい」と懇願しておきました。
そして帰宅後、改めて「意見」としてフォームから送りました。
ただ、ライドに続く列の途中ではたとえ見られたとしても写真を撮るのは難しいかと思い、キャッスルウォークの中に組み込んで下さい、というお願いでしたが、1000文字近い長文で嘆願しました。
3Dも良いけれど、せっかく作った施設を公開しないままなのは勿体ないです。

● COMMENT ●

スネイプ先生の部屋

二尋さん♪

ガッツリ ハリポタエリアを堪能して来られましたね。

私も 2年目の魔法は、何か新しいアトラクションが出来るのだと思ってました。
フォービドゥンジャーニーが3Dになるとは…酔い易い私には、更なる困難になりそうです(^^;

スネイプ先生の部屋は、私もキャストに頼んで OKな時とダメな時がありました。

断られた時は、「スネイプ先生のファンの人は、結構多いですよ!私もここが見たい為にUSJに来たのです‼」
と アピールしました。

キャッスルウォークのコースに組み込んで貰えたら嬉しいな〜(〃ω〃)

糖蜜タルトも食べたいし、また行かなくちゃ(帰省しなくちゃ!)です‼

じ~っと地下通路にいたい

私としては相当に残念です、去年のOPEN日に地下通路を楽しんでおいて本当に良かったです。
スネイプ先生ツアーなるものを作ればいいのに。

>ノーベルタさん

二日間でガッツリ堪能しました!
新しいアトラクションなら人が分散して良かったんですけどね。
前より酔わないという人もいますが、回転なくても3Dってだけで気持ち悪くなりますから、やっぱり厳しいですよね。そこで篩にかけようとしているわけじゃないでしょうけど・・・

やっぱりノーベルタさんも断られる時あるんですね。
自分の裁量で決められる地位が上の人に声かけたらよいのでしょうが、判断つかないし、忙しそうな人には声かけられないし、難しいですよね。
列を色々調節しているのを見ると、根本から考え直せばキャッスルウォークに組み込めるのではないかと思え、そう提案しました。検討してもらえると良いのですが・・・

>hajime*mamaさん

本当に残念です。そこにあるのに通れないなんて、おかしなことだと思います。
そもそもスネイプ先生は人気のあるキャラクターだと知らないんじゃ?と思い、その辺もご意見フォームに書いておきました(笑)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futahiro.blog18.fc2.com/tb.php/3870-5a680637
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

祭り(追記あり) «  | BLOG TOP |  » ホグワーツへの修学旅行(2)

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)