topimage

2017-08

同期の友人 - 2015.05.24 Sun

今日はマンドリンOBOG会の練習に行ってきました。
今年度初練習です。
IMG_3870a.jpg
合奏開始直前

今回から、同期のK子が参加することになっていて、私はとても楽しみにしていました。彼女は同期の中でもとりわけ仲の良かった友人で、前から誘っていたのですが、末っ子が小学生の間は来られず、4月に中学生になったのを機にようやく参加してくれたのです。
メールのやり取りをして、「会えるね~」と楽しみにしていたのに、彼女は30分ほど遅刻して来たので、話すことができたのは最初の休憩時間でした。

休憩時間になって目を合わすなりK子は「ねえ、二尋ちゃん、私またヘマやっちゃった!」と昨日まで一緒に部活やっていたかのように普通に話しかけてきました。
どんなヘマか見当もつかず、けれどもそんなに大したことではないだろうと高を括って続きを待ったら、「私、楽器忘れちゃった!」と言うので唖然としました。合奏の練習に楽器忘れるなんて!しかもケースはあるから、空のケースだけを持ってきたのでしょう。
「空のケース持って来たの?」
「そうみたい。昨日一度出したのがいけなかった」
あっけらかんと言う彼女。

その後私がトイレに行って戻ってくると、一学年上のH先輩が、「ねえ二尋ちゃん、聞いた?」とK子のことを話し始めました。
「聞きましたよ。楽器忘れたんでしょう?」
「と、思ったら忘れてなかったのよ!」
「え?」
「K子さん、二尋ちゃんの楽器ケースを自分のだと思って開けて、空だったから忘れたと思いこんじゃったみたい」

マンドリンのケースは色々ありますが、同じ時期に買った私たちは他の人たちと色も形も違うので、私のケースを見て「自分の」だと思うのはわかりますが…
そして確かに休み時間に入った時、ケースに楽器を収めようとして、「あれ?私のがない?どこだ?」と探し、廊下にあったので「廊下に置いたっけ?」と思ったのでした。
K子は、遅刻して入ってきて、すぐに楽器ケースを開けずに何か一呼吸置く作業をして、それから私の楽器ケースを持って廊下でチューニングしようとしたのでしょう。開けたら空なので動転してそのままケースを置き去りにして部屋に入ってきたのだと推測しています。
H先輩は呆れかえって「忘れたっていうから、楽器貸してあげて、二人で交代に弾いてたのよ」とぷりぷりしています。そこへうちの夫がやってきて、「Hさん、楽器忘れたんですか?」と聞いたものだから、「ちがう!ちがう!」と大騒ぎ、もう一度説明が始まってしまいました(笑)
久し振りに学生みたいに笑いが止まらなくなってしまいました。
K子が参加してくれて、今後の練習日がより一層楽しみになりました。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futahiro.blog18.fc2.com/tb.php/3872-fd6fb009
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2015年のゴーヤ «  | BLOG TOP |  » 祭り(追記あり)

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)