topimage

2017-06

同僚の結婚式 - 2015.05.31 Sun

今日は同僚の結婚式に出席しました。
新郎も新婦も同僚で、OTとSTです。
職場結婚は私が入職してからは二例目で、今回は4月に入った新人さんを除くリハビリテーション科全ての人が挙式、披露宴ともに招待されました。OT全員で式と披露宴に招待されることは今まで何度かありましたが、PT、OT、ST、助手、みんな揃って式や披露宴に招かれるのは初めてです。

いつもケーシー型の白衣に身を包んで、髪も仕事し易いようにまとめている女性の同僚たちが、きれいなドレスに華やかな髪型で、見惚れるほど美しかったです。

式が始まると、私の視線は扉近くに立つ、新婦のお母さんに釘付けになりました。ちょっと泣きそうな顔をして新婦の登場を待つお母さんに、去年の自分が重なります。
まず新郎が登場し、颯爽と祭壇の前まで歩くと間もなく扉が再び開いて、新婦とそのお父さんが入場してきました。入ってすぐ、90度向きを変えて待っていたお母さんの方に向くと、屈んだ新婦のベールをお母さんが下ろしました。私もやったことです。そしてお母さんは新婦の肩を抱えて立たせながら何か言葉をかけたのですが、その時堪え切れなくなったように唇を震わせて声をかけるお母さんの姿に、私の涙も溢れてしまいました。

式が無事済むと、お庭での短いセレモニーがありました。
今日、まさかこんなに晴れるとは誰も思いませんでした。週刊予報ではずっと今日だけ雨マーク、新婦は強力な雨女と評されているので、諦めの空気が漂っていたのですが、結局降らず、フラワーシャワーもブーケトスも明るい日差しの下でできました。

披露宴会場では、職場の人々は4つのテーブルに分かれました。思ったより上座だったので、最初自分の席が見つけられずに焦りました(笑)
IMG_3903a.jpg
新郎新婦を待つ間に飲んだ季節のカクテル
こっそりミニスネイプ先生も登場です♪

主賓の挨拶ということで、技師長が祝辞を述べたのですが、緊張が伝わってきた上、若干暴走気味で、私たちはハラハラしながら見守りました。乾杯の発声は、OTトップのA君が担当、こちらは危なげなかったので良かったです。

今回、私にとって初めてだったのは、ケーキ入刀した後のファーストバイトの前に新郎新婦のそれぞれの両親によるお手本バイトがあったこと!御両親たちはその場で初めて聞かされたらしく、趣旨を理解した時の新婦のお父さんのぎょっとしたような表情が印象的でした。でも、ちゃんとやり遂げていました。いや~、娘の披露宴でそのような演出がなくて良かったです(笑)

デザートバイキングは時々ある演出ですが、今回は新郎がパティシエの格好で振舞ってくれたのも新鮮でした。
IMG_3929a.jpg
新郎新婦にサーブ取り分けてもらったデザートとウェディングケーキ

最後の新婦のお手紙がとても良く書けていて泣きました。お父さんとお母さんとお兄さんにすごく大切にされて育ってきたんだな、お手本にしたい良いご家庭だったのだな、ということが伝わってきました。
新郎の挨拶も、参列者と会場スタッフ全てに対する感謝の気持ちを丁寧に述べていて、とても良かったです。
今回初めて結婚式に出席したというYちゃんは感激しまくっていましたが、何度も出席した私でもやっぱりそのたび感動があります。良い結婚式でした。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futahiro.blog18.fc2.com/tb.php/3879-0c6080ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

挑戦! «  | BLOG TOP |  » 顔合わせ

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)