topimage

2017-08

ちり紙 - 2015.06.18 Thu

今朝、技師長が水場で手を洗った後、ペーパータオルがいっぺんに数枚ホルダーから出てしまったのを目撃しました。後ろに並んでいた私が「使います」と申し出ようかな、と思っていたら、丁寧に畳んでポケットにしまってました。
それを見て、「ちり紙時代の名残ですか?」と聞いたら、とても怪訝な顔をされました。

私が幼稚園くらいの時、まだ世間では箱に入ったティッシュペーパーは一般的ではありませんでした。ネットで調べると既に発売されていたようですが、少なくとも我が家には入ってきていませんでした。
家で使っていたのは、畳まれていない長方形のちり紙の束でした。
そう言うと、「落とし紙?」と聞かれましたが、もっとしなやかで柔らかい紙だし、束の厚みも落とし紙よりずっと薄いです。落とし紙の方は厚いというかもはや「長い」のレベルです。念のため言えば、落とし紙とは、巻いていないトイレットペーパーのことです。

で、その話を一生懸命するのですが、私と同い年の技師長は、キョトンとするばかり。
「私たちが小さい頃って、箱ティッシュなかったですよね?」
「うーん」
「私はちり紙の束から数枚取って、畳んでポケットやカバンに入れたんです」
「小さい時ちり紙は持ち歩かなかったな。ハンカチは辛うじてもっていたかもしれないけど」
「ああ、男子はそうかもしれませんね」

結局わかってくれたのは、私より一回り年上のIさんだけでした。同僚たちの世代が様々で、時々記憶の共有が難しいと感じることもあるけれど、同じ年代でも性別が違うと話が噛み合わないことがあるものなのですね。

私の記憶にある、あのちり紙、商品名だってちゃんと覚えているんです。で、それで調べたら出てきました!
ホクシー
リンク先に画像があります。
記憶のものよりデザインがモダンな気がしますが、概ね記憶にあるものと同じです。まだ売っていたとは!入手したら、職場にもっていってみようかな(笑)

● COMMENT ●

風紀検査で…

私の通った小学校では、月曜日に風紀検査がありました。
ハンカチ.ティッシュ.名札.爪のチェック…長い髪は 黒ゴムで結んで…
今から思うと 結構厳しかったです。

ティッシュを忘れた(orヨレヨレになってる)時には、友達に分けてもらった記憶があります。
そうです!二尋さんと同じでティッシュを畳んで持っていってました。

今は水で溶けるティッシュや、花粉症の息子愛用の鼻セレ〇等 進化しましたが、逆にエコの観点から 畳まれていないティッシュも人気みたいですね。

娘は 妖怪ウォッチのポケットティッシュを持って行きますが、教室にも箱ティッシュがあるそうで ほとんど自分のティッシュは使いません。
友達同士で 可愛い柄のティッシュと交換して減るだけです(^^;
ティッシュとしての役目を果たしていません!

>ノーベルタさん

やっぱりノーベルタさんにもティッシュを畳んで持っていく、という習慣があったのですね!
私の学校はそれほど厳しくなかったですが、やっぱり検査はありました。
割と予備を入れっぱなしにしていたので、忘れて困った記憶はあまりないです(笑)

今、畳まれていないティッシュが人気なんですか!?それは知らなかったです。
自分で畳んで持っていく、というのは、あまり衛生的じゃないな、と今になって思いますが…
かわいい柄のを交換したい気持ちはとてもよくわかりますが、本当、それはもはやティッシュじゃないですね~


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futahiro.blog18.fc2.com/tb.php/3890-db3289ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

夢 «  | BLOG TOP |  » 理想の友人

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)