topimage

2017-10

次へ - 2015.06.21 Sun

英検の一次試験の合否が既に発表されていることを忘れていて、さっき見てきました。
合格していました。
英検合否a
75点満点で73点!

英語でこんなに良い成績取ったことないです(笑)
中3の時、英語の先生が一つの質問を誰かが答えられるまで横に順番に聞いていった時、私は抜かされたのを忘れてはいません。「あ、聞いてもわからないか」って抜かされたんです!
高1の時も、テストの返却時、一人ずつ名前を呼ばれて前に取りに行った時、私がクラスで最低点だったからと、空中に投げて返されたのを追いかけて取りに行った屈辱と言ったら!
そんな私が、英検を受けようなんて、中高時代の友達にはきっと信じられないでしょう。そして、幸運も含めこれだけ得点できたんだから、つくづくスネイプ先生の力は大きいと思います。

さて、一次試験を無事通過できたからといって浮かれていられません。
本当に怖いのはこれからです。
バーチャル面接のページに行って、ビビりまくっています。
バーチャル面接

自分の言いたいことに使える動詞が咄嗟に出てくるかどうかが大きな鍵を握っていると思います。絵を見て人物の描写をする時など、人間の動作を現す単語がちゃんと出てくるかどうかとても心配。他の言葉で言い換えるとか、絵の動作を見間違えたふりして知っている言葉で表現するとか。たとえば壁をペンキで塗ってるように見えるけど、「paint」が咄嗟に出てこなくて、壁を洗っているように見えるからと「wash」を使うとか。そんな機転が利けば良いのですが…
また、英会話教室の先生には、「日本語混じりに答えてはいけない、『えーと』とか『あ、違う』とかもダメ」と言われていますが、うっかり口をついて出てしまいそうで怖いです。
恐ろしいことに、二次試験まであと二週間しかありません。
怖がっていると「だったら受けなきゃいいのに」と家族に言われてしまうので、ぐっと堪えて頑張ります!

● COMMENT ●

おめでとうございます

何かに集中して英語を学ぶと(目的がはっきりしていると)すごく伸びるって先生方が口をそろえて言っています、スネイプ先生のお陰ですね。

一次試験合格おめでとうございます^_^
ほぼ満点なんて、すごいですね。
昔は苦手だったけど今は…というのはやはり英語への関心の差なのでしょうか。ハリーポッターの影響ですかね?
日本語で「えーっと」と言ってはいけないと私が受験をする時も指導の先生から注意されました。
なので受験前は「well...」や「Ah」と言う癖をつけてました。今では無意識に口ずさんでしまいます^_^;
二次面接も、個人でイギリスに行かれた二尋さんならきっと大丈夫ですよ、頑張ってください!^_^
別の記事で仰られていたイギリスへの留学の夢も、叶う方へ着実に進んでいますね。
私も、いつかイギリス留学してみたいです。ハリーポッター以外にも惹かれる魅力がたくさんあったからですが、やっぱりとっかかりはハリーポッターでした(笑)
ハリーポッターと出会って、自分の中で新たな価値観がどんどん作られて行っているような気がします。本当にすごい物語ですよね。

>hajime*mamaさん

ありがとうございます!
目的はっきりしているのはすごい強みだな、と思う一方で、スネイプ先生への関心が無くなったら、一気にモチベーションがなくなる落とし穴もあると思っています。怖いです~

>半熟の玉子さん

ありがとうございます!
英語への関心、中高生の頃と全然違います。若い時にハリポタと出会っていれば、全然違う進路を選んだかもしれません。もっとも、この歳になっていても、だいぶ人生変わりましたけど。
二次面接、やはり「えーと」は禁じられていたのですね。英会話の先生は「well」とともに「Let me see」を勧めてきますが、そんなの咄嗟に出てこない!と思っています。「Ah」で良いなら使いたいです。
ハリー・ポッターから派生して、世界がどんどん広がっていますね。半熟の玉子さんは若いのでさらに可能性が広がりそう。色々チャレンジしてみてください。
多くの人の価値観、生き方にまで影響を与えているハリー・ポッター、本当に偉大な物語ですね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futahiro.blog18.fc2.com/tb.php/3893-378939c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まれ «  | BLOG TOP |  » 草むしり

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)