topimage

2017-06

京都旅行(3) - 2015.07.01 Wed

三日目はもうどこにも寄らず帰る予定でした。
ただ、子どもたちにLINEで私たちのツーショットの写真を送り、京都にいる旨伝えたら、「八つ橋食べたい~」という声が上がってきたので、職場も含めお土産に八つ橋を買うことにしました。
ホテル内では扱っていなかったので、チェックアウト前に京都駅まで行き、JRの改札付近の京土産のコーナーで買い求めました。狭いスペースに四つのお店が隣り合って並んでいたので、非常に買いにくく、私と夫は別々のお店で買いました(笑)

ホテルの駐車場を出る直前、ナビに京都東ICを行先として入力しました。
が、走り出して間もなく、ナビが何も言ってくれないことに気付きました。
本当は烏丸通を走っているのに、道のない場所を現在位置は示しています。自宅近くならそういう時は道路端に停めて調整するか復旧を待ちますが、慣れないうえ路上駐車が多く、とても寄せるスペースがありません。
信号待ちの際に色々いじって、やっと道路上に乗っている図になりました。ホッとしたのもつかの間、全然違う方向を指していることに気付きました。京都駅から北上し続けているのに、今私たちは京都駅付近東本願寺あたりにいることになっているんです。
完全にナビが信じられなくなって、スマホで現在位置を示し、口頭でナビをして事なきを得ました。かなり北上して御所も同支社大の前も通過してから右折、戻ってくる際には下鴨神社のすぐそばを通ることになって、ちょっと嬉しかったです。夫にも見せたい場所でしたから。また、その後、夫が前日単独で訪れた隧道前も通り、期せずしてお互い行った場所が確認できました。

高速に乗ったら、すぐに滋賀県に入り、あっという間に京都と別れてしまいました。
仙台もそうでしたが、夫婦で旅行と言いながら、一緒なのは往復と一部の観光で、あとは現地解散してそれぞれの趣味を充実させるというのは、旅行の新しい楽しみ方として気に入っています。

そうそう!往路で見たものの画像をアップするの忘れていたので今載せますね。
IMG_4088a.jpg
道路標識

とても分かりにくいのですが、家の近所というか関東あたりでは見たことのないことが書かれていると夫に教えられ、急いで撮影しました。
一番左の「50」の数字の下には線が引かれています。
教習所では習ったけれどそれきり見たことのなかった、最低速度の標識です。言われなければ下線がどういう意味かも忘れていました(汗)

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futahiro.blog18.fc2.com/tb.php/3900-32d56aea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

生活の変化 «  | BLOG TOP |  » 京都旅行(2)

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)